お役立ち情報

ダイヤモンドヘッド&KCCファーマーズマーケットへの行き方4タイプ

アロハ〜♪編集者のRISAです。

皆さんはダイヤモンドヘッドやKCCファーマーズマーケットまではどのような交通機関を使って行っていますか?旅行のスタイルや日程によって生き方は様々です。ザバス、Biki、レンタカー、UBERでの行き方をご紹介します。

ダイヤモンドヘッド&KCCファーマーズマーケットへの行き方

各旅行会社が出しているトロリーバスなど行き方は様々

旅行会社を通して旅行に来られている方はオプションでトロリーバスのチケットが付いていたりしますよね。トロリーチケットをお持ちの方はダイヤモンドヘッドやKCCファーマーズマーケットまでトロリーで行くこともできます。KCCファーマーズマーケットのバス停にはトロリーを待つ大勢の人の列をよく目にします。

  • ザ・バスでの行き方
  • bikiでの行き方
  • レンタカーでの行き方
  • Uberでの行き方

トローリーバスでの行き方以外に4つの行き方をメリット・デメリットを踏まえて、ワイキキからダイヤモンドヘッドやKCCファーマーズマーケットへのアクセス方法(行き方)としてご紹介します。

ダイヤモンドヘッド&KCCファーマーズマーケットの場所

ダイヤモンドヘッドはワイキキから東側へ4.5㎞程のところにあります。今回の紹介では交通機関やレンタル自転車での行き方を紹介していますが、ワイキキから徒歩でいけない距離ではないです。

KCCファーマーズマーケットはダイヤモンドヘッドのふもとにあるカピオラニコミュニティカレッジ(KCC)ハワイ州立短期大学の駐車場で毎週土曜日に行われているイベントです。ザバスで行く場合は同じバス停でおりますので、 ダイヤモンドヘッドとKCCファーマーズマーケットの場所はほぼ同じと考えて大丈夫です。

行き方4タイプを細かくご紹介

それでは早速、ワイキキからダイヤモンドヘッド&KCCファーマーズマーケットまでの行き方で4つを紹介していきます。

ザ・バス(The Bus)でダイヤモンドヘッドへの行き方

23番のバスです
2番と23番のバスはダイヤモンドヘッド行き

1つ目の行き方はザ・バスです。ザ・バスとはオアフ島内を網羅している地元の人も使っている市バスのことです。オアフ島の様々な場所まで通っているので、使い慣れるととても便利な交通機関です。ワイキキからダイヤモンドヘッドやKCCファーマーズマーケットまでザバスが通っていますので、ザ・バスで行く行き方がありあす。

ザ・バスの乗車料金

ザバス一日券
購入日の日付が入ったザ・バスのワンデイパス(一日券)

一日に2回以上バスを利用する方はワンデイパス(一日券)の購入がおすすめです。ザバスの乗車料金は片道2.75ドルです。1日乗り放題のワンデイパスの値段は5.50ドルですので、一日バスを使うならかなりお得ですね。ワンデイパスはザバスに乗車する時に買うことができます。乗車の際ドライバーに「プリーズ ワンデーパス」とお伝えして、料金箱にお金を入れると一日券のチケットが貰えます。 長期滞在の方は1か月間パスもありますので詳しくはザ・バスのホームページでご確認ください。

ザ・バス乗車料金片道往復
大人2.75ドル5.5ドル
6〜17歳1.25ドル2.5ドル

5歳以下のお子様は、大人一人につき一人無料。※2019年8月時点の料金です。

ザ・バスの検索方法

Googleマップのアプリを利用すると便利です。目的地の場所を入力すると、現在地から近いバスの停留所とバスの時刻や何番のバスに乗ればよいのかが一度に表示されます。

ワイキキの免税店からKCCまでをGoogleマップで検索した一例
ワイキキの免税店からKCCまでをGoogleマップで検索した一例です。

ワイキキからは、2番23番のバスを利用すると直行でダイヤモンドヘッドのふもとやKCCファーマーズマーケットへ行くことが出来ます。バスマークの横にある数字やアルファベットがバスの番号です。

ザ・バス降車の停留所名

Diamond Head Rd + Opp 18th Ave
ダイヤモンドヘッド最寄りのバス停『Diamond Head Rd + Opp 18th Ave』

ワイキキ方面からKCCファーマーズマーケットまたはダイヤモンドヘッドのふもとまで約10分ほどです。車内で次の停留所名がアナウンスされるので、降りる場所に来たら車内のSTOPボタンまたは窓際にある紐を引き運転手さんに降車の意思を伝えましょう。

ザ・バス最寄りのバス停名
2番Kapiolani Community College
23番Diamond Head Rd + Opp 18th Ave

ザ・バスでの注意事項

  • お釣が出ないので運賃はあらかじめピッタリの額を用意しましょう。
  • 前方は優先席になっています。
  • 後方のドアは手で押して下車します。(自動の場合もあります)
  • 車内での飲食禁止です。
  • 車内への大きな荷物(スーツケース)持ち込み禁止です。
  • 車内のエアコンが寒すぎることがあります。

ハワイのバスは時刻通りに来ないことが多いです。遅く来たり、時には早く出発することもあります。なので、時間と心に余裕を持って行動するとよいでしょう。ハワイのバスは時刻通りに来ないことが多いです。遅く来たり、時には早く出発することもあります。なので、時間と心に余裕を持って行動するとよいでしょう。

ビキ(biki)でダイヤモンドヘッドへの行き方

ワイキキ内のbiki駐輪場
ワイキキ内のbiki駐輪場

ダイヤモンドヘッドへの行き方2つ目はbikiという自転車のシェアリングサービスです。ワイキキ内に130箇所のbikiの駐輪場があり、ダイヤモンドヘッド周辺にもKCC内にもbikiの駐輪場があるのでワイキキからダイヤモンドヘッドやKCCファーマーズマーケットまで自転車で行くことが可能です。

bikiは駐輪場から駐輪場へ乗り捨てることが出来ますので、移動後に盗難の心配などがないので安心して使えるのが嬉しいですね。

Bikiの利用料金

利用時間30分300分(5時間)
料金3.5ドル/台20ドル/台

※クレジットカードでのお支払いになります。※2019年8月現在の琉金です。

料金は30分ごとに3.5ドルかかります。Bikiについての詳しい詳細はbikiの公式サイトに日本語ページがあります。乗り方等の確認をされたい方は併せてご覧いただけます。

操作方法

手前に写っているので操作機械です。
手前に写っているので操作機械です。

各駐輪場にあるタッチパネルで操作をします。

日本語を選択出来ます
日本語を選択出来ます

日本語で操作できるので、あとは案内に従って自転車をレンタルします。全てクレジットカードでの支払いになります。一つのカードで4台まで借りることが出来ます。最後にパスコードが表示されるので、その番号を使って自転車の横にある数字のボタンを押してロックを解除します。

詳しくはbikiのHPを参照して下さい↓

https://gobiki.org/

bikiの注意事項

  • ハワイでは自転車は自動車と同じ扱いです。交通規則を守りましょう。
  • 歩道ではbikiを押して歩きましょう。
  • bikiには鍵がないので駐輪場に戻してから観光すると良いです。
  • 駐輪場がいっぱいのときは他の駐輪場に返却します。

ワイキキからダイヤモンドヘッド方面へは緩やかな登り坂が続きます。bikiを使う際はダイヤモンドヘッド方面からワイキキへ向かう方向がおすすめです。

レンタカーでダイヤモンドヘッドまでの行き方

レンタカーでダイヤモンドヘッドへ
レンタカーでダイヤモンドヘッドへ

レンタカーだとダイヤモンドヘッドの受付まで行けるのがメリットです。すぐにトレッキングを始めることが出来ます。しかし、ダイヤモンドヘッドの駐車場は満車になりやすいのでご注意下さい。また、KCCファーマーズマーケットではKCCの校内に無料で駐車することが出来ます。大きな学校なので駐車スペースもたくさんあり警備員も配置されているので安心です。

所要時間

ワイキキ(DFS免税店)からダイヤモンドヘッドまでは約10分程の距離です。

Googleマップを使えば目的地までの渋滞状況や回り道なども表示されるので便利です。

注意事項

  • ハワイでもドライバーは走行中の携帯操作が禁止です。
  • とくに注意突起がない場合は右折は赤信号でも可能です。
  • 車上荒らしに注意しましょう。車内にカバンなど見えるところに置かない。
  • 荷物を車内に置いておく際は、トランクなど見えないところに隠しましょう

日本では走行中に道などを譲ってもらった際にはハザードランプで感謝を表しますが、ハワイではシャカのポーズで【ありがとう】を表します。是非試してみて下さい。

ウーバー(Uber)でダイヤモンドヘッドへの行き方

ハワイの地元の人はタクシーよりもウーバーをよく利用しています。ウーバーとは自動車配車アプリで、一般の方が運転する車両に乗せてもらい目的地まで移動できます。ウーバーを使って車を呼ぶと自分のいる場所まで来てくれて降車場所も予め指定出来ますので英語が話せなくても利用が可能です。

操作方法

まずウーバーのアプリをインストールし初期設定を行って下さい。あとは乗車する場所(現在地等)と目的地(ダイヤモンドヘッド等)を入力すると、乗車時間と値段が表示されます。時間帯や車の大きさによって値段が変動します。

携帯からみたウーバーアプリの検索結果です
携帯からみたウーバーアプリの検索結果

操作を進め最後に確定ボタンを押すと近くにいるドライバーが迎えに来てくれます。テストで調べてみましたが、ワイキキからダイヤモンドヘッドまでは12.12ドルでした。タクシーだと15ドルほどですので少しだけ割安ですね。

お金の支払いもクレジットカードから引き落としなので、目的地に付いたらそのまま降車することが出来ます。チップの精算もあとからできるので煩わしさが軽減できるのも嬉しいポイントですね。

注意事項

  • ドライバーは現地の方です。ドライバーの顔写真や評価などがあるので予め確認すると良いでしょう。
  • 車にウーバーのステッカーが貼っています。ナンバープレートや車種と一緒に確認して乗り間違えの無いようにして下さい。
  • アメリカなので陽気なドライバーも沢山います。怪しい話にはお気をつけ下さい。

ウーバーはタクシーよりも格安で利用できます。使い慣れるととても便利です。しかし、ウーバーのドライバーと偽り金銭を奪うなどの事件も耳にします。利用する際は、ナンバープレート・ドライバーの顔・Uberのステッカーが貼ってあるか、またドライバーも利用者もお互いの名前が表示されているので、お互い名前を確認するなどして安全にお努め下さいね。

まとめ

ダイヤモンドヘッド&KCCファーマーズマーケットへの行き方はいかがだったでしょうか。今回紹介したのは、ハワイにいると目にしたこともある乗り物だったと思います。使い方がわからず利用することをためらっていた方もいるのではないでしょうか。今回の記事がこれから利用する方のお役に立てたら嬉しいです。今回紹介した交通手段をマスターしたらダイヤモンドヘッド以外のオアフ島内を上手に観光することも出来ます。ぜひ自分に合ったスタイルで時間を有効に活用し最高のハワイ旅行にして下さい。最後までご購読ありがとうございました。

マハロ☆

ハワイでの観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法