お役立ち情報

ハワイ旅行におすすめの時期と過ごし方

ハワイのおすすめ時期

ハワイの気候は日本とどう違うのか

常夏の楽園、というイメージが強いハワイ。実際に、1年を通しての平均気温はなんと25℃!日本の夏くらいの気温がずっと続いているんですね。 熱帯というと暑くて湿度も高いものですが、ハワイは貿易風の影響で湿度がさほど高くならず、暑くなってもさらりとした爽やかな暑さ、という印象。日本のじめじめした夏とは違う空気のとりこになってしまう人が多いのもうなずけます。

日本には、春夏秋冬、4つの季節があります。一方のハワイには日本ほどの細かい季節区分はありませんが、常夏とみえて、実はふたつの季節があります。 ハワイにあるふたつの季節とは、乾季と雨季です。日本人の感覚に当てはめると、乾季が夏、雨季が冬と考えるとわかりやすいかと思います。 ハワイの夏である乾季は、5月から10月の間。もともと少ない降水量がさらに減り、からっと晴れた日が続きます。気温は30℃前後まで上がる日がほとんどで、ビーチやプールで遊ぶにはぴったりの季節ですね。 7月から9月は真夏にあたり、特に気温が高く日差しが強い時期。とても暑いですが、先ほどもご説明した通りハワイは湿気が少ないので暑くてもさほど不快感がありません。日差しを遮る建物の影などに入るだけでも涼しく感じられるほどです。

冬にあたる雨季は、11月から4月の間です。雨季といっても毎日のように雨が降ることはありません。 ハワイの雨季には、スコールの頻度が増えるという変化が見られます。激しい雨が突然降り、またすぐにやむハワイの雨は「シャワー」とも呼ばれています。 雨が降るとき以外は綺麗に晴れていることがほとんどですが、気温は乾季と比べると低く、日中でも25℃を若干上回る程度で、海やプールなど水遊びをするには少し肌寒いな、と感じる日も。 朝や夜にはさらに冷え込み、20℃を下回る気温となることもあるため羽織ものがあると良いですね。

気温や天候だけ聞くと観光するには向いていないように感じますが、雨季であってもハワイにはたくさんの観光客が訪れます。 街も季節を問わずにぎわっていて、いつもたくさんの人で混み合っています。どんな季節であっても行く価値がある、と人々が感じている証拠のようですよね。 とはいえ、ハワイ旅行に適している理想的な時期というものもちゃんと存在しています。次は、ハワイ旅行のベストシーズンについてご紹介します!

ハワイ旅行のツアーを申し込むならおすすめのベストシーズンはいつ?

ハワイのベストシーズン

ハワイ旅行へ行くベストシーズンについては、天候や航空券の値段など、いろいろな要素から考えていくのがベター。条件別にベストシーズンについて考えてみましょう。

気候的なベストシーズン

気候から考えるハワイ旅行のベストシーズンは、やっぱり乾季にあたる5月から10月の間です。乾季のハワイは、日本人が思い描くイメージそのままの美しい姿を見せてくれます。 青い海や真っ青な空、そこに映える大自然……観光目的で行くのにもビーチでのんびり過ごすのにもベストなシーズンであることは間違いありません。海やプールで遊んだり、マリンスポーツを楽しんだりしたいという場合には迷わず乾季に滞在できるよう調整しましょう!

乾季のハワイ旅行でうれしいのは、旅に必要な荷物も少なめで済むということです。ハワイの乾季はその大半が日本の夏と重なっているため、日本から薄着で飛行機に乗り、ハワイへ到着後も同じスタイルで過ごせます。 時差の関係もあり、ホテルのチェックインまでに時間がかかることも多いハワイでは、空港へ降り立った直後の手荷物はできるだけ少なくしておきたいもの。冬の旅行となると、日本では厚手のコートなどあたたかい服装をして、ハワイについたら薄着に着替えて……といった手間がかかる上、かさばる冬服という荷物も増えてしまいます。乾季の旅行であれば、着替えの手間がかからないのでより気楽にハワイへ来ることができるのです。

航空券やホテルの価格など、予算の金額から考えるベストシーズン

1年で一番航空券やホテルの宿泊料金などが高くなるのは、12月末から1月の頭にかけての年末年始です。長期の休暇が取りやすいですし、多くの人がハワイで年越ししようと詰めかけるので、その分旅行にかかるお金が増えるというわけですね。

その他のハイシーズンも、年末年始と同様に長期休暇が取りやすい時期や大型連休などが該当しています。例えばゴールデンウィークや夏休み、9月のシルバーウィークなどです。 またこれらのハイシーズンほどではないものの、2月から3月下旬の大学生の春休みにあたる時期は、卒業旅行のシーズンということで若干航空券などの価格が上昇する傾向があります。

これらのハイシーズンにハワイ旅行をするデメリットは、何もコストの高さだけではありません。そもそも旅行者がとても多いので、行きも帰りも空港はひどく混み合いますし、ハワイ現地のショッピングセンターなどにも人があふれかなりの混雑となります。

せっかく一大リゾート地であるハワイへ旅行に来ているのに、たくさんの観光客が街にあふれていてはリラックスどころではありませんよね。 これらのことを踏まえると、お金や旅行の質を考えればハワイ旅行にベストなシーズンはこれらのハイシーズンを除いた時期、つまりレギュラーシーズンということになります。

気候と旅行にかかる費用、このふたつの条件を考慮すると、気候が良く、予算を低く抑えられる時期がハワイ旅行のベストシーズンということになります。乾季かつハイシーズンを避けた時期ですね。 具体的には、ゴールデンウィークがはじまる前までの4月、ゴールデンウィークが終わった5月中旬から夏休みがはじまる前の7月中旬までの間、そして夏休みが明けた後のシルバーウィークを除いた9月中、となります。 これらの時期が、ハワイ旅行をするベストシーズンというわけです。

目的別に見るハワイ旅行ベストシーズン

気候や予算等の条件を合わせて考えて基本的なベストシーズンをご紹介しましたが、ハワイ旅行に具体的な目的がある場合には、その目的に適した季節がベストシーズンとなります。 絶対に外せない観光やアクティビティーがある!という場合には、それに合わせた時期にハワイへ行くようにしましょう。

ホエールウオッチング

クジラの見れる時期

12月から3月は、ハワイ付近の海でクジラが見られる時期です。ホエールウオッチングを目的の旅なら、必ずこの時期にハワイを訪ねましょう。 オアフ島では船でのホエールウオッチングツアーを楽しめますが、「クジラの島」と呼ばれることもあるほどクジラが多いマウイ島では陸からクジラの様子を見ることもできますよ!

天国の海・サンドバー

サンドバー・天国の海

引き潮のときにだけカネオヘ湾に現れる砂州・サンドバー。日陰がない場所なので、サンドバーで過ごしたいという場合には日差しが強すぎる真夏は避け、4月から6月頃の季節を選ぶのがおすすめです。 この時期ならまだあまり暑くなりませんし、雨もあまり降りません。

天体観測

スバルで天体観測

ハワイ島のマウナケア山には天文台が設置されていて、天体観測を楽しむことができます。 雲海を見下ろしながら日の沈む様子を眺めたり、夜には満天の星空を見上げたり……どの季節に訪れても美しい自然の芸術が出迎えてくれますが、天の川を見たいなら夏から初秋頃の時期がおすすめ。1年で一番濃い天の川を見ることができます。

ショッピング

セールの時期

ハワイ旅行ではショッピングも大きな楽しみですよね。ショッピングをするためにハワイへ行きたい、という方もたくさんいらっしゃるかと思います。 思いきりショッピングを楽しむなら、セールのタイミングでさらにお得に買い物ができる時期がおすすめです。 日本では季節が変わるごとにセールが開催されますが、乾季と雨季しかないハワイでは大きなセールは夏と冬の年2回。

夏のセールは、7月4日のアメリカ独立記念日から8月の中旬まで行われます。特に独立記念日には当日限定の割引クーポンなども用意され、いつになく破格で買い物ができます。 冬のセールは、11月の第4木曜の翌日からお正月までです。スタートの日は深夜や早朝からお店を開くところもあるほどの盛況ぶりで、クリスマスからお正月にかけて盛り上がりがずっと続きます。 クリスマス当日にはほとんどのお店が休みとなることには注意しましょう!

ハワイでの観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法