お役立ち情報

ハワイでもカップルフォトツアーが人気!予算の相場やおすすめコーデ紹介

カップルでウェディングフォト

カップルフォトとは

ハワイでカップルだけの写真

カップルフォトというのは、カップルのデートにプロのカメラマンが同行して、思い出になる写真を撮影してくれる……というサービスです。 ハワイ旅行でのカップルフォトというと、ウェディングフォトをイメージすることが多いかと思います。「前撮り」「後撮り」と言って、結婚式の前や後にドレスアップしたふたりの写真を撮るのですね。 ハワイでリゾートウェディングを開くことはできなくても、ふたりの思い出としてドレス姿の写真を残したい、という方にはハワイでのウェディングフォトが人気なのです。

もちろん、ウェディングドレス姿ではなくカジュアルな私服での撮影もできます!夫婦や家族ではなくても、カップルとして一緒に写真を撮ってもらえるプランを申し込めばカップルフォトを撮影してもらえます。 こうしたカップルフォトを撮るツアーは、フォトツアーと呼ばれています。ふたりでハワイを訪れた思い出を、プロのカメラマンの手で写真に収めてもらいましょう!

カップルフォトの予算相場はいくら?

カップルフォトの予算は、依頼する会社によってさまざまです。ただ、どこの会社でもプランの内容によって料金が変わることは一緒です。 例えばカメラマンを指定できるかできないか、撮影時間はどれくらいか、撮影した写真はデータで残すのかアルバムを作ってもらうのか、フォトツアー中の移動の方法は何か……などなど、いろいろな内容がプランごとに違ってきます。

あくまで目安となる価格相場ですが、安いプランでは6万円、高いプランでは20万円ほどの値段が基本です。 いわゆる格安フォトツアーと呼ばれるものが6万円から7万円ほどのプランです。一般的には、ホノルル近郊でのカジュアルな私服撮影、ビーチでの撮影などに加えて、小物類やドレス等の衣装のレンタルサービスや、ホテルと撮影地、サロンの送迎などのサービスも受けられる内容となっていることが多いです。衣装などのレンタルサービスがないプランであればさらに安い価格で依頼できることもあるので、カジュアルな私服での撮影のみで良いという場合にはそちらのプランでもいいですね。

撮影場所をより遠方のビーチなどに変更したり、衣装のグレードをアップしたり、人気のカメラマンを指名したり……といったオプションをつけていくと、それだけフォトツアーにかかる費用も上がっていきます。 予算も大事ですが、どんなカップルフォトを撮りたいか、ということを念頭に置いてプランを選ぶのがおすすめです。

カップルフォトツアーで訪れたいおすすめ撮影スポット

ワイキキ

ワイキキでビーチフォト

ハワイの中心であるワイキキには宿泊している方も多いので、ワイキキ周辺での撮影は特におすすめ。ワイキキ近くにはビーチやリゾートもありますし、ダウンタウンなど街中を観光しながらの撮影も思い出深いものになります。 特にダウンタウンはオフィス街であることもあり、観光客の姿も比較的少なめ。外国らしい雰囲気を強く感じられるロケーションでの撮影にはおすすめです! さらに日曜日はほとんどのオフィスがお休みなので、街中に人がほとんどいなくなります。雑誌のグラビアのようなおしゃれな写真が撮れるかもしれません。 より自然の多いロケーションで撮影したいという方には、カピオラニパークもおすすめ。ワイキキタウン近くにあり、緑豊かな芝生や木々の合間で過ごす姿を写真に残すことができます。木に登っての撮影も楽しいですね! 

オールドパリ

オールドパリでカップルフォト

インスタグラムなどのSNSでじわじわと人気を集めているのがオールドパリロードは、ワイキキから車で20分ほどの場所にあります。一直線の道路の両サイドから道におおいかぶさるように生い茂る木が、神秘的な景観を作っているオールドパリロードですが、実は奥に入ると森の中で撮影できるスポットもあります。木々に覆われた道路の真ん中で雰囲気のある写真を撮ったら、次は緑に囲まれた森の中での撮影も素敵ですね。 写真で見ると素敵な雰囲気のオールドパリロードですが、実は森の中であることから、蚊がとても多い場所でもあります。道路にいるだけでも蚊に刺されてしまいますし、森の中での撮影となるとさらに蚊は増えます。 被害を抑えるためには虫よけスプレーがマスト!ハワイでも売っているので、蚊用のものを選んで準備していきましょう。服の中にもどんどん入り込んでくるので、全身にしっかりスプレーしておくのがおすすめです!

ワイナマロ・カイルア

ワイマナロでビーチフォト

ホノルルの北東エリアで、全米で最も美しいといわれるラニカイビーチやワイナマロ・ベイ・ビーチパークなどがあるとても綺麗なロケーションの場所です。 ロマンチックなカップルフォトを撮りたい、という方におすすめ。他の有名なビーチと比べ人も少なく、落ち着いた環境で写真を撮影できます。

ノースショア

ノースショアでビーチフォト

波が高いことから、サーフィンスポットとしても有名なノースショア。その中心にあるハレイワにはプランテーション時代の雰囲気が残るショップが立ち並び、歴史を感じられる街並みになっています。 他の街にはない景色なので、ハレイワでの撮影は特別な思い出になりそうですね。インスタグラムでも話題の「エンジェルの羽」もこのハレイワにあるので、ぜひ前に立って撮影してみてください。

カップルフォトツアーにおすすめのシーズン

ハワイの雨季は11月から2月頃。雨季といってもそうしょっちゅう雨が降るわけではありませんが、それでも用心するに越したことはありません。 ハワイの雨のほとんどは「シャワー」と呼ばれるもので、ゲリラ豪雨のように突然降り、数分経つとからりと晴れます。そもそも天気がとても変わりやすいので、天気予報では雨でも実際には朝に雨が降った後はずっと晴れている、ということも多いです。 天候自体はさほど気にしなくても大丈夫ですが、大雨が降った後は足元も悪くなるので注意しておきましょう。

普段の雨はすぐにやみますが、ハリケーンやトロピカルストームなどの影響が出ると1日中雨になってしまう日も。そこまで続く大雨になることは年間を通しても数日しかないのですが、雨季にはそのリスクがあるのは確かです。 綺麗に晴れているイメージ通りのハワイでカップルフォトを撮りたい場合には、できれば雨季以外の季節にハワイを訪ねるのがおすすめです。

ただ、雨季には航空券が安くなるなどのメリットもあります。雨季であっても晴れの日は多いですから、節約したいという方はそちらを検討するのもいいかもしれませんね。

撮影日に雨になってしまったら?

運悪くカップルフォトツアーの当日に雨が降ってしまった場合には、撮影場所を変更して屋内で撮影をしたり、雨がやみ天候が回復するのを待って撮影を開始するという対応が主になります。 雨が降っているからという理由で撮影をキャンセルするとなるとキャンセル料がかかってしまうので、雨であっても撮影はする、という方が多いですね。 会社によっては雨を理由にキャンセルをすると、また別日に撮影をしてくれる「雨の日保険」をオプションで用意しているところもありますので、不安な方はこちらを利用するのもおすすめです!

ハワイで過ごした時間を形ある思い出に

せっかくのふたりきりでのハワイ旅行に、いっときとはいえカメラマンを同行して観光をしてまわる時間があるのは少しもったいないと感じることもあるかもしれません。 ですが、プロのカメラマンだからこそ、ふたりの思い出を一番綺麗な形で残すことができます。その写真を後から一緒に見返してふたりで当時の思い出に思いをはせることで、薄れていく記憶をつなぎとめ、楽しかったこと、一緒に過ごしたときの気持ちを忘れずに過ごすことができます。

フォトツアーではカップルフォトを撮り慣れているカメラマンに依頼することになるので、最初は緊張していてぎこちない雰囲気だったとしても、いつの間にか自然な笑顔での写真が撮れているはず。ぜひふたりの思い出を綺麗に切り取ってもらってくださいね!

ハワイでの観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法