お役立ち情報

時差ぼけを解消する5つの方法でハワイ旅行を初日から楽しむ!

ハワイ旅行で時差ぼけ対策

ハワイなどの海外旅行で飛行機に乗り時差のある国へ旅行をすると必ずと言っていいほど時差ボケと戦います。せっかくのハワイ旅行が時差ぼけで台無し。。

なんてことにならないように時差ぼけの原因を把握して、時差ぼけ解消法を実行して快適な旅になります様に願っています。時差ぼけで数日間を無駄にしてしまったという話も聞きます。 知ってるか知らないかだけでハワイ旅行に差が出ますので参考までに時差ぼけの原因と解消法をご紹介します。

時差ぼけの症状は眠気

時差ぼけの代表的な症状は日中の眠気です。時差ぼけにより、夜に睡眠をとることができずに、睡眠不足と体内時計とのずれで、到着日の翌日に睡魔に襲われて頭がぼーとしてしまいます。時差ぼけの症状がひどい場合は頭痛、吐き気、めまいを伴う場合があります。頭痛、吐き気、めまいなど、眠気以外の不調を感じた場合は早めに現地の病院で診察してもらいましょう。

時差ぼけの原因は体内時計のずれ

時差ぼけの原因はシンプルにお伝えしますと、眠らなければいけない時間帯に起きていたり、起きていなければいけない時間帯に寝ていたりするのが原因です。体内時計と実際の時間のずれから、睡眠障害や疲労がたまり、不調の原因となります。

日本とハワイの時差は19時間

日本とハワイの時差は19時間です。日本からハワイへ飛行機に乗って移動する際は日付変更線を超えますので、日付が変わりますが、時差ぼけと日付はあまり関係ありません。日付よりも時間帯とのかかわり強いです。日本とハワイの時間を3時間間隔で表に並べてみます。

日本時間ハワイ時間
10:0015:00
13:0018:00
16:0021:00
19:0024:00
22:003:00
1:006:00
4:009:00
7:0012:00

注目すべきはハワイ到着日の24:00(ハワイ時間)です。ハワイで真夜中ですが、日本ではまだ19:00(日本時間)です。ハワイでは寝る時間なのに、まったく眠くないという現象が起こります。おなじくハワイ朝の9:00(ハワイ時間)は日本の夜中の4:00(日本時間)です。ハワイでは朝でも日本は夜中でまだ眠いです。この時差を考慮しないと、ハワイ旅行中に日中眠くて、夜眠くないという悪循環が時差ぼけになります。

時差ぼけを解消する5つの方法

時差ボケの原因を理解できれば、時差ぼけにならない方法は簡単です。ハワイ旅行を到着初日から楽しむための5つの方法をご紹介します。

1.飛行機に乗った瞬間からハワイ時間に合わせて睡眠をとる

ハワイの現地時間に合わせて睡眠

飛行機に乗ったらすぐに時計の時間はハワイ時間に合わせて、ハワイ時間に合わせて睡眠をとるようにすることにより、時差ぼけを最小限にすることが可能です。機内でもハワイ時間の感覚で過ごすという事が大切です。例えば日本時間で19:00出発のフライトでしたら、出発の時点でハワイは24時です。飛行機に乗ったらすぐに睡眠をとるようにすることで、体内時計をハワイ時間に合わせ、時差ぼけになりにくくなります。

2.到着後すぐにロミロミマッサージを受ける

チェックイン直後のロミロミで時差ボケ解消

機内でしっかり眠れればいいのですが、「機内で最新の映画が上映していて眠れなかった」など、眠れなかったという声をよく聞きます。そういった場合には到着後のマッサージがおすすめです。ハワイにはロミロミマッサージというハワイ伝統のマッサージがあります。 ロミロミマッサージには体内の調子を正常に整える効果もあり、時差ぼけ解消にとても効果的です。出張ロミロミ専門店ロミノハワイなら、チェックイン直後にホテルの部屋にセラピストが来てくれますので、移動時間もなくすぐにリラックスしてハワイを感じながら時差ぼけ解消に働きかけます。

3.到着日は夜9時まで寝ない

昼寝をしないでアクティブに観光

飛行機に乗った瞬間からハワイ時間で行動するのが理想的です。ハワイに到着したその日は特に体内時計を合わせるために午後9時までは頑張って起きていましょう。飛行機は眠れなかった、マッサージも受けなかった、そうなると日中眠くて大変だと思いますが、それでも次の日の事を考えると午後9時までは睡眠をとらないようにアクティブに動きましょう。どうしても眠い時は1時間以内の仮眠を取って調子を整えましょう。日中の長時間の睡眠は時差ぼけまっしぐらになるので注意しましょう。

4.水分をしっかり補給する

飛行機でもハワイ現地でも水分補給を忘れずに

水分は命の源です。機内は乾燥していて水分不足になりがちです。しっかり水分補給をして尿と一緒に老廃物を流しだしましょう。水分不足は時差ぼけを悪化させることにつながりますので、到着後も水分補給を欠かさずに。ハワイのお水はおいしですので、たくさん飲んでくださいね。

5.食事も現地時間に合わせて食べる

朝ごはん、昼ご飯、夜ご飯をハワイ現地時間に合わせて規則正しく食べることによってリズムを整えられます。変な時間に食べたりしないで、食べるべき時間に食べて旅行のリズムを食事で整えましょう。

時差ぼけを吹き飛ばせ!ハワイ旅行初日に体験したい観光スポット

ハワイに到着後からチェックインまでに時間がある方のために、チェックインまでの間にできる時差ぼけ対策も兼ねた観光スポットをご紹介します。荷物はホテルのフロントに預けて、チェックインの時間までの時間を効率的に使い、ハワイをさらに満喫してくださいね。

ホテルのプールを満喫

マリオットホテルのプール

軽い運動は時差ぼけ解消にとても効果が高いです。滞在先のホテルのプールでひと泳ぎして、ハワイを感じながらリフレッシュしながら時差ぼけ解消が見込めます。ホテルによってはジャグジーやスライダーがあったりしますので、それぞれのホテルのプールで楽しめます。フロントでプールで遊びたいと伝えると荷物も預かってもらえるし、バスタオルも貸してくれます。プールでひと泳ぎした後はチェックインしてお部屋でロミロミ

ワイキキでお土産ショッピング

バラマキお土産は初日に完了

歩く事は時差ぼけ解消によく、チェックインの間までにお土産の買い物をすべて済ませてしまう事が出来れば、残りのハワイも心置きなく楽しめます。ワイキキにはロイヤルハワイアンセンター、ワイキキショッピングプラザなどのショッピングモールもあり、お土産も探しやすく、ABCマートにはバラマキお土産が豊富にそろっています。フロントに荷物を預けてワイキキを散策しながらお土産のショッピングを済ませてしまうのも旅のコツですね。

街サロンでロミロミマッサージ

ワイキキでロミロミマッサージ

チェックインまでの時間にワイキキのサロンでロミロミマッサージを受けてフライトの疲れと一緒に時差ぼけを解消してしまう事も出来ます。ワイキキの中心にある免税店から徒歩1分以内にファーストステップマッサージという格安でロミロミマッサージが受けられるロミロミ専門店があります。ワイキキ内で60分58ドル(税込み)はプロのセラピストから受けられるロミロミとしてかなり格安な料金設定で、しかもワイキキの中心地にありますのでショッピングの途中によることもできます。電話での予約は受けていないサロンですので、あらかじめ予約しておくと便利です。

ワイキキビーチで海を満喫

ワイキキビーチでデトックス

ホテルのトイレで着替えて荷物をホテルのフロントに預けてワイキキビーチへ泳ぎに行くこともできます。リフレッシュになって時差ぼけにも効果的なのですが、貴重品をホテルに預けなければならないので少しためらうところです。出来れば貴重品はフロントに預けないで、お部屋の金庫に入れておきたいですね。コインロッカーなどがあるホテルならワイキキビーチもいいですね。

まとめ

時差ぼけはハワイ旅行中の体調によっても左右されます。睡眠をしっかりとって無理のない旅のリズムを作れば、時差ぼけなしでハワイ旅行初日から快適過ごすことができます。時差ぼけ解消+ハワイを感じるロミロミマッサージで旅をスタートしよう!チェックイン直後のロミロミはハワイ旅行に欠かせない時差ぼけ対策ですね。

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法