ハワイの観光スポット

ハワイのサンセットを楽しもう

ハワイ旅行ではビーチやマリンスポーツも人気のアクティビティですが、やはりサンセットを楽しむのもひとつの醍醐味ではないでしょうか。周囲を海に囲まれたハワイでは、その夕日の沈むさまも日本のそれとは一味も二味も違います。 広大な水平線に沈む夕日を楽しめるのもハワイならではの光景です。滞在中の1日くらいはこういった景色を楽しむのも一興ですよね。その楽しみ方にもいろいろあるのです。

ハワイのサンセットをビーチから楽しもう

アラモアナビーチのサンセットタイム

ハワイでのサンセットを満喫するのには、ビーチから眺めるというのが一般的です。ある意味ではこれがもっともお金をかけずに、サンセットを楽しめる方法ということになります。

特にワイキキビーチの夕日というのはかなり有名です。きれいな夕日を写真に収めようと多くの観光客でビーチがにぎわいます。ハワイの紹介写真名で夕日の写真がありますが、その多くはワイキキビーチからの眺めを収めたものなのです。

世界で一番ワイキキビーチに近いホテルである、モアナサーフライダーからロイヤルハワイアンホテルのあたりが最も人が集まる場所となっているようです。モアナサーフライダーのスパはオーシャンビューとなっているため、スパでロミロミマッサージを受けながら、外にはワイキキビーチのサンセットということも可能です。モアナサーフライダーの宿泊客であれば、専用のビーチエリアあら眺めることもできますし、プールからの夕日というのもよさそうです。もちろん、客室のベランダからの夕日であれば他人に邪魔されることなく、堪能することできそうです。

アラモアナビーチからの夕日も絶景のポイントとなります。ヤシの木の間を空がオレンジ色に染まっていく様は、まさにインスタ映えがするといったところでしょうか。ぜひとも写真に収めておきたい風景です。

夕日が沈んでから空がオレンジ、ピンク、パープルと色が変わっていく数分間の間をマジックアワーというのですが、本当に手品でも見ているような幻想的な時間なのです。必ず見ておきたい光景のひとつですね。

船上からサンセットを楽しもう

陸から見る夕日も最高のものなのですが、それを海の上、つまり船の上から楽しむということも可能です。ハワイでは現地のオプショナルツアーとしてさまざまなツアーがあるのですが、その中にクルージングツアーというのがあります。いろいろな時間帯で行われており、シュノーケリングなども行うさまざまなツアーがあります。

そのクルージングツアーのひとつにサンセットクルーズというのがあるのです。ハワイの海をクルージングしながらサンセットを楽しむというものです。

クルージング一つをとっても、さまざまなものがあります。豪華クルーズ船でサンセットを楽しむといったツアーでは、クルーズ船内での豪華コースディナーが楽しめたり、ライブなどのさまざまなイベントが楽しめます。サンセットがメインというよりは、サンセットもイベントの一つといったところでしょうか。

また、ヨットによるクルージングツアーなどもあります。ヨットの場合は、クルージングではなくセーリングツアーということになります。双胴船を使用していて、ヨットにありがちな揺れはかなり抑えられているようです。さすがに豪華ディナーというわけにはいかないようですが、サンセットだけでなく、ダイヤモンドヘッドの景色も楽しめるようです。

こういったクルージングツアーの場合、使用する船舶や内容によって所要時間もかなり違ってきます。短いもので2時間程度、クルーズ船で豪華なひと時を過ごすといった場合、所要時間が6時間を超えるようなツアーも用意されているようです。

定員も決まってますし、人気のオプショナルツアーということもあり、予約は早めにしておいたほうがよさそうです。もちろん、当日の天気は事前に天気予報などで予測しておいたほうがよさそうです。きれいなサンセットは天気の良い日でなければ楽しめないですから。

バーでお酒を飲みながらサンセットを楽しもう

お酒が好きな人であれば、幻想的なサンセットもお酒を飲みながら楽しみたいものです。単にバーで飲むだけでなく、同時にサンセットも楽しめるというのは、おしゃれな大人の時間といったところでしょうか。

シェラトン・ワイキキ・ホテル内にあるレストラン・バーであるラムファイヤーはワイキキビーチの中心にあり、そのテラス席は眺めが抜群なのです。もちろん、料理もおつまみ的なものから本格的な食事まで楽しめるので、サンセットを楽しみながらカクテルなどをたしなみ、日が暮れた後はディナーというのもよさそうですね。

ロイヤルハワイアンホテルにあるマイ・タイ・バーは地元民も利用するおしゃれなバーです。地元の人達が何かの記念の時などに利用しているようですから、リッチなバーであるということのようですね。とはいえ、カジュアルな雰囲気で気軽に入れるバーのようです。そのことから観光客にも人気のバーとなっているようです。ビーチの上にあるバーですからサンセットのロケーションとしては抜群です。 ビーチ沿いのあるといっても水着やビーチサンダルはNGですから、服装には少し注意しておいたほうがよさそうです。ただし、ハッピーアワーは用意されていないので少し残念ですね。

バーでは夕方からライブ演奏を行っているところも多いので、サンセットを見ながら生演奏をBGMにといったおしゃれな時間が過ごせそうです。バーといってもお酒だけではなく、ノンアルコールのドリンクもあるのでお酒の飲めないかたでも十分に楽しめます。

お子さん連れの方であれば、バーではなくカフェなどで優雅なひとときを過ごしてみるのもよさそうです。

ハワイのサンセットを背景にヨガでリラックス

大地のパワーを感じながらヨガ

ハワイといえば、ワイキキビーチですが、そのワイキキビーチにはパワースポットがあります。ワイキキビーチの交番のすぐ横には4つの岩があります。柵で囲まれていて看板はあるのですが、実はそれほど目立つことはなくひっそりとたたずんでいます。 この4つの岩がヒーリング・ストーン、また、魔法石と呼ばれるパワースポットなのです。現地の人たちからは信仰の対象となっているのですが、意外と観光客には知られていないようなのです。

また、ハレクラニホテルの前方にある海のあたりはカヴェヘヴェヘと呼ばれています。この海のエリアもパワースポットと言われています。実はこのあたりだけサンゴ礁がなく沖に向かって砂地となっているのです。この場所には、病気や痛みを癒やす力があるとされているのです。 湧水があるということでもないようですが、以前はこの場所には川が流れ込んでおり、海水と淡水の混ざる場所であったようです。そのため神聖な場所とされているようです。

ワイキキにはこの2つのパワースポットがあるのですが、ワイキキは以前は王族の静養地であったということですから、人を癒やす力があると考えられ信仰されていても不思議ではないのかもしれません。そもそもハワイ自体がスピリチュアルパワーの宿る場所であるとも言われているのです。

そのワイキキの大地のパワーを感じながらヨガでリラックスするのも人気となっているのです。現地のオプショナルツアーとして、サンセット・ビーチ・ヨガというのがあります。火、木、土、日と曜日は限定されているのですが、美しいハワイの夕日を背景に行うヨガはより癒やしを与えてくれることは間違いありません。

観光であちこち回って疲れた体を癒やすにはもってこいのツアーになりそうですね。4月から10月と11月から3月の間ではヨガを始める時間は1時間違っているようです。4月から10月は17:30開始となっていますが、11月から3月は1時間早い16:30からとなっています。これはシーズンによる日没の時間の違いを調整したものとなっています。

現地でそのまま解散となるので、どこかでディナーを予約しておき、そのまえにヨガでリラックスすればしっかりと食事もおいしくいただけるのではないでしょうか。定員は30名となっていますが、定員に満たなくても行ってくれるようです。参加者が他にいなくて自分だけだったとしても大丈夫なようです。

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法