ハワイの観光スポット

ハワイに行くならカイルア地区に行こう

ハワイ旅行と言えば、やはりビーチですよね。中でもオアフ島で最も美しいと言われるラニカイビーチにはぜひ行っておきたいところです。 実は、ラニカイビーチがあるカイルア地区もぜひ観光しておきたいエリアのひとつなのです。カイルア地区にはどのような観光スポットがあるのでしょうか。

カイルア地区への行き方は?

ハワイはさまざまな島で構成されています。その中でも中心となっているのがオアフ島です。なぜかというと、まず、ホノルル国際空港があります。多くの観光客はホノルルに到着します。その空港から南に行ったところにワイキキビーチがあります。ハワイに行ったことの無い人でもワイキキビーチは知っていますよね。 でも、オアフ島はワイキキビーチだけではなく、さまざまな観光スポットがあるのです。中でも、カイルア地区にあるラニカイビーチは全米ナンバー1に選ばれたこともあるビーチで、「天国のビーチ」とも呼ばれており、その美しさには文句のつけようもありません。

そのラニカイビーチのあるカイルア地区はオアフ島の東海岸にあるので、ホノルル空港から結構な距離があります。20キロ以上はあるので、さすがに徒歩でも難しいですから交通手段を考える必要があります。

まず、公共の交通機関を利用する方法としては、ザ・バスがあります。ホノルルから直通がないので、途中で乗り換える必要があります。アラモアナセンターで乗り換えてカイルア地区を目指すことになります。ザ・バスは公共の交通機関ですから、料金の安さが大きなメリットとなります。ですが、大きな荷物を持ち込むことができないので、到着してからすぐに向かうのは難しいかもしれません。一度ホテルに寄ってからということになりそうです。

他には、現地のオプショナルツアーを利用する方法があります。この方法であれば、ホテルからシャトルバスでカイルア地区へ行くことができるので、ザ・バスのような乗り換えも必要ないので簡単です。オプショナルツアーにはいろいろなプランが用意されていますし、日本で予約することもできるので、ハワイ旅行のプランを考える際に、一緒に考えておくとよさそうです。

カイルア地区でのおすすめのスポット

美しさで定評のあるラニカイビーチはもちろんですが、カイルア地区はそれだけではありません。さまざまな観光のスポットがあります。 まずは、ピルボックス・ハイキングです。正しくは、カイヴァリッジ・トレイルというのですが、簡単な登山になります。30分ほどで登れますから、手軽に楽しめますよね。登山といえば、ダイヤモンドヘッドといったイメージがあるかもしれませんが、ビルボックス・ハイキングはその山頂からの眺めがよいので定評があります。ビーチの美しいカイルア地区を山頂から眺めるわけですから、美しくないはずがありません。海や砂浜、また、島を眺めるだけでなく、カイルアタウンを含めた全景が美しいのです。

その美しさはダイヤモンドヘッドを凌いでいるとも言われていて、近年人気となっているスポットです。観光客だけでなく、地元の方も登っているほどなのです。簡単とはいえ登山ですから、登山用のスニーカーや長ズボンは用意しておいたほうがよさそうです。上半身はTシャツなどでも大丈夫なようです。日差しも強いので、帽子やサングラスは必須かもしれません。

次に、カイルアタウンにあるホールフーズマーケットです。カイルアタウンの中心にあり、ショッピングスポットになっています。自然食品を中心に扱っているということもあり、日本でも人気となっているようです。また、価格は少し高めとなっているのですが、取り扱っている商品が自然食品を中心としているので仕方のないところです。ちなみに、海外セレブのご用達といった店なので、それなりの出費は仕方がないかもしれません。ただ、日本で発売されているジョンマスターオーガニックの製品等は日本で買うよりもこっちの店で買うほうが安くなっているようです。 もちろん、駐車場がありますから、レンタカーなどで行くことも可能です。ただし、日本語では対応してくれないので、最低限の会話はできるように準備しておく必要があります。

他にもカイルアショッピングセンターやパンケーキの有名店など、さまざまな店があります。いろいろ散策していろいろな店を見て回るのもよいのではないでしょうか。ただし、カイルアタウン全体に言えることなのですが、日本語が通じないことが多いです。その代わりにハワイのローカルな感じは十分に味わうことができそうです。いろいろなお店を回っていつもと違うお土産を探して見るのも楽しそうです。もちろん、自分用の買い物も十分に楽しむことができます。

人気となっているのがパンケーキの食べ歩きです。ですが、ハワイのパンケーキは日本のものと比べると量が多いので、ひとりだとあまりお店を回ることは難しいかもしれません。数人で回れば、いろんなお店を回ることができそうです。

カイルア地区の一番はやはりビーチ

なんといってもカイルア地区一番のおすすめはビーチです。カイルア地区には2つの代表的なビーチがあります。カイルアビーチとラニカイビーチです。カイルアビーチはカイルアタウンから2キロくらいのところにあるので、徒歩で20~30分といったところです。ワイキキのようにアクセスの良さがないのが欠点かもしれませんが、その美しさは格別となっています。透き通ったエメラルドグリーンの海に白い砂浜、見上げると青い空が広がります。せっかくのハワイ旅行ですから、必ず見ておきたい風景の一つなのです。

カイルアビーチは正式にはカイルア・ビーチパークといい、ホノルル市郡の管理する公園です。1940年に整備されて現在の海浜公園、海水浴場となっています。自然の豊かな美しいビーチでありながら、シャワー、トイレ、駐車場といったものが完備されているので、年齢・性別を問わず楽しむことができます。駐車場があるので、レンタカーを使用してカイルアビーチまで来ることができます。

もう一つのビーチが天国のビーチとよがれるラニカイビーチですが、こちらは、オアフ島で最も美しいと呼ばれているビーチですから、こちらにも足を運んでおきましょう。ただし、ラニカイビーチはカイルアビーチのように整備されていないので、シャワー、トイレ、駐車場はありません。そのためか、カイルアビーチのついでにラニカイビーチに足を運ぶといった人も多いようです。駐車場はともかく、海水浴を考えれば、シャワーやトイレはあったほうがいいですしね。

カイルア地区のビーチを楽しむには

カイルアビーチには駐車場が用意されているのですが、常に駐車できるかというとそうでもありません。満車になっていることのある可能性も高いです。特に観光客の多い土日は満車となっている傾向が強いようです。確実に駐車したければ、午前中の早い時間がよいようです。また、満車となっていても、徐々に入れ替わるので時間に余裕があるのであれば、せっかくですから待つのもありではないでしょうか。 ラニカイビーチには駐車場はありませんが、カイルアビーチから徒歩で15分ほどです。この点でラニカイビーチに車を停めて歩いてカイルアビーチに行く人も多いようですね。もちろん、両方のビーチを楽しんでいるようです。

また、ビーチにはレストランなどがありません。そのため、昼食等は持参するかビーチから少し離れたエリアに移動する必要があります。カラパワイ・マーケットやカイルア・ビーチ・センターが、駐車場から少し離れたところにあるので利用できます。カイルア・ビーチ・センターは小さなモールになっていて、いろいろなショップがあります。飲食関連だけでなく、貸自転車やマリンスポーツ関連のショップもあるので、必要に応じて利用するのもよさそうです。ラニカイビーチへの移動に関しては貸自転車を利用するのもいいかもしれませんね。

ビーチは穏やかな日もありますが、波の荒い日もあります。沖に流される恐れもあるの十分な注意が必要です。特に小さなお子さんが居る場合は、目を離さないようにして遊んであげましょう。また、サンゴも少ないので魚もそれほど多くはいません。シュノーケリングには向いていないようです。

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法