ハワイの観光スポット

ハワイでダイビングをしよう

ハワイといえば、観光もそうですが、やはりマリンスポーツを楽しむのも醍醐味のひとつです。少し本格的に楽しみたいのであれば、ダイビングなどもおすすめです。 ダイビングをするには、ライセンスが必要なのですが、ライセンスなしでも楽しめるダイビングもあるので、誰でも楽しむことができるのです。いろいろな現地のツアーがあるので探してみましょう。

ハワイのダイビングスポットといえばハナウマ湾

ハナウマ湾

ハワイは周囲を海に囲まれた島ですから、ダイビングのスポットは多くあります。中でも、ウミガメに出会える確率の高いエリアはかなりの人気のスポットになっています。

一番のスポットといえば、ハナウマ湾ではないでしょうか。場所的にはワイキキからずっと東に行ったところになります。現地のツアーであれば送迎付きの場合がほとんどですから、どうやって行くかはあまり考える必要はありません。路線バスであれば、ワイキキから22番のバスに乗れば、1時間弱くらいで到着します。のんびりと路線バスでハワイのローカルな雰囲気や景色を楽しむのもよさそうです。

タクシーやレンタカーでも問題はありません。タクシーの場合は、日本のように流しをしているタクシーはいないので、タクシー乗り場に向かいましょう。レンタカーは便利なのですが、日本とは交通ルールに違いがあるので、その点はしっかりと確認しておき注意しましょう。また、ハナウマ湾では駐車場を利用することになるのですが、満車だと待たなくてはなりません。 待ち時間のことを考えれば、朝6時が開園なので、その頃か少し前から待つくらいの時間に着くようにするのがおすすめです。午後2時過ぎも停めやすいようです。ツアーが午前中に多いということもあり、ツアーのお客さんが帰ったくらいが狙い目ですね。

ウミガメに会いたいならノースショアでダイビング

ウミガメと遭遇

ハワイのダイビングではウミガメを見たいという人も多いのではないでしょうか。ウミガメとの遭遇率の高さでは、ノースショアが一番のオススメのダイビングスポットになります。こちらも常にランキングでも上位にくるダイビングのスポットです。 ほぼ、100パーセントの確率でウミガメに遭遇することができるポイントとなっています。ただし、ウミガメに触れるのは法律で禁止されていますから、一切やめておきましょう。あまり近づきすぎても注意されてしまいます。

場所的にはオアフ島の北海岸となり、ワイキキからは少し遠いです。ですが、ツアーであれば送迎付きですから、現地までの移動は考える必要はありません。個人で行くのであれば、路線バスを使用する場合、アラモアナショッピングセンターの山側のバス停から52番のバスが利用できます。ただし、1時間半程度かかります。 ただし、ハレイワよりさらに北に行くには、ハレイワビーチパークで55番に乗り換えます。

ハワイでの運転に慣れた方であれば、レンタカーという方法もあります。スマートフォンをお持ちであれば、ナビ代わりに使用することができるので、道に迷うことはなさそうです。ただし、スマートフォンを使用する場合、レンタルのモバイルWi-Fiなど、海外でのデータ通信に関する何かしらを用意していなければ、ナビの使用だけでもかなりのパケット通信料金が請求されますので注意してください。 ナビの位置情報は衛星からのデータを受信するだけなのですが、ナビゲーションで地図を更新する際にデータ通信を行います。ですから、事前に通信料が定額になる契約をしておく必要があります。日本でのパケット定額は海外では有効ではないのです。

他にも、いろいろな場所にダイビングスポットがあります。オアフ島の東側のココクレーターもウミガメが多くみられるスポットとなっています。体験ダイビングも楽しめるスポットですから、経験者も初めての人も一緒に楽しむことのできるスポットになっています。

また、コルセアもオアフ島の東側にあるダイビングスポットになります。こちらは上級者向けとなっていますが、魚だけでなく第二次世界大戦で使用された戦闘機であるコルセアが海底に眠っているのです。 おすすめは、冬場のダイビングで、冬であれば、マンタやクジラ、ジンベイザメなども鑑賞することができるのです。

手軽にダイビングをするならツアーがオススメ

スキューバダイビング

自分たちでダイビングをする場合、日本から道具を持っていくのは大変ですから、現地のショップでレンタルをすることになります。基本的な装備は1式で20ドルから30ドルくらいでレンタルできます。もちろん、ダイビングのライセンスを取得することも可能です。

また、現地のオプショナルツアーでのダイビングに参加すれば、道具のレンタルはもちろん、送迎から何から何まで自分で何もすることはありません。ツアーの当日に指定の時間までに待ち合わせの場所に行けばよいだけです。その待ち合わせの場所が自分の宿泊しているホテルであれば、さらに言うことはないですよね。

また、体験ダイビング等も行っているので、ライセンスを取得していない人や全くの初心者であっても参加することは可能です。ダイビングのインストラクターの資格を持った現地在住の日本人の方がついているので、何かあった時でも日本語が通じるので安心です。

ツアーの場合は、すべてが料金に含まれています。ですから、日本人にはなじみのうすいチップもツアー料金に含まれています。ツアーではない場合は、いろいろな場所でチップを渡す必要があるので、相場など考えておく必要がありそうです。

ブログや口コミを検索してダイビングの場所を探す

ハワイでダイビングのオプショナルツアーといっても、いろいろなツアーがあり、どれにしようか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。 そういった場合、オプショナルツアーのカタログだけを見てもなかなか判断は難しいですよね。どれを見ても楽しそうなツアーばかりですから、比較できるのは料金くらいかもしれません。とはいえ、早めに申し込んでおかなければ、予約でいっぱいになってしまうことも考えられます。 多くの場合、現地への渡航前にオプショナルツアーに申し込んでいます。そのため、現地で申し込もうと思ったら、すでに予約が取れない状況だったということも少なくありません。もちろん、予約が取れる場合もあるのですが、運任せとなってしまいます。せっかくダイビングを楽しみにしていたのにできない、といったことにもなりかねません。もちろん、ダイビングスポットにこだわりがなければ当日の予約でも可能ですけれど。

ですから、渡航前に日本でしっかりと下調べをして事前予約をしておくことも考えておきましょう。そのためには、ブログや口コミが有効です。実際に日本で何かを購入したり、旅行を計画したり、何かおいしいものを食べるためにお店を探す場合など、いろいろと調べる人も多いのではないでしょうか。 インターネットを利用すれば、いろいろな情報が瞬時に手に入るのです。

まずは、口コミを調べてみましょう。参加を考えているオプショナルツアーについての口コミがいろいろと投稿されているので参考にしてみましょう。とはいえ、全て鵜呑みにはできないので、注意が必要です。どうしても主観が入ってしまうので、その人個人の考え方に大きく影響されている内容となっています。

ブログに関しては、個人の旅行記といった形にはなっていますが、写真が掲載されている場合もあり、口コミ以上に情報を入手することができます。文章よりも写真で状況が伝わってくるので、より参考にすることもできます。 もちろん、現地だけでなく、道中の様子などもつづられていたり、現地の周辺の観光スポットなどもチェックすることができます。特に、食事などに関しては、写真で掲載されていることも多いですから、注文した料理だけになりますが、多いに参考にできるのではないでしょうか。

こういったブログや口コミではツアーのパンフレットなどでは紹介されていない部分も知ることができるので、ぜひ参考にしてみましょう。

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法