ハワイのオプショナルツアー

ハワイで絶滅危惧種のコアを植樹!ハワイアンレガシーフォレスト

ハワイ島でコアを植樹

アロハ!ロミノだより編集部です。ハワイ固有植物で絶滅危惧種に指定されているコアの木の植樹を体験できるツアーがあるのをご存知でしょうか?ロミノハワイの10周年記念で「ハワイ本来の自然を取り戻す」活動をしているハワイアンレガシーフォレストでコア100本の植樹を行いロミノハワイの森を作りました。植樹した木が成長してハワイ本来の森を取り戻し、地球に貢献していくのがとても楽しみです。コアの植樹は1本からでも個人で植樹できますので、ハワイの新しい楽しみ方として、コアを植樹して成長過程を楽しむのもありですね。

ハワイで絶滅危惧種のコアを植樹!ハワイアンレガシーフォレストとは

ハワイアンレガシーフォレスト
https://legacyforest.org/

ハワイアンレガシーフォレストはハワイ本来の自然を取り戻すために、ハワイの固有植物で絶滅危惧種に指定されているコアの木の植樹を行っている非営利団体です。元来ハワイの山々はコアの木であふれていて、コアの周りにはハワイでしか見る事のできない鳥などの生物も多く生息していました。

ところが外来種の木が繁殖したり、製紙会社による山の伐採と紙を作るためのユーカリ植樹が行われたり、ハワイの山々からコアは減少していき、本来の自然を失っていったのです。そんな現在の変わり果てたハワイの自然を救うためにレガシーフォレストはコアの植樹を行っています。

ハワイの植樹ツアー2カ所のご紹介

一般にも植樹ができるようにと植樹ツアーをオアフ島とハワイ島の2カ所で開催していますのでご紹介します。 植樹場所までバギーで移動したり、乗馬で移動したり、ハワイの大自然を満喫しながら植樹ができるのも大きな魅力ですね!

ハワイ島で植樹! ハワイアンレガシーツアー

ハワイ島で植樹!ハワイアンレガシーツアー
https://hawaiianlegacytours.com

ハワイアンレガシーツアーはハワイ島の聖地復活のための植樹体験をすることができます。かつてカメハメハ大王以外は入ることが許されなかった神聖な場所といわれている場所にコアの木を植樹することができます。ハワイアンレガシーツアーのウェルカムセンターはハワイ島のハマクア海岸にあるマウナケアランチロードにあります。植樹ツアーは午前9時から開始で、ウェルカムセンターは開始の15分前にオープンします。現地に直接レンタカーなどで行くのもいいですし、送迎が必要なあ場合は空港からのシャトルサービス(別料金)で往復送迎を付けることもできます。当日対応を受け付けていないのでツアーに参加する場合はあらかじめ公式サイトからお問い合わせをするようにしましょう。

植樹ツアー催行団体名
ハワイアンレガシーツアー Hawaiian Legacy Tours
ツアー料金(植樹費用込み)
コア植樹ツアー140ドル/一人
サンダルウッド植樹ツアー180ドル/一人
所在地
42-1034 Koholalele Rd, Paauilo, HI 96776
公式サイト(英語)
https://hawaiianlegacytours.com

オアフ島で植樹!ガンストックランチ

オアフ島で植樹!ガンストックランチ
https://gunstockranch.com

ガンストックランチはオアフ島ノースショアのカフク地区にある牧場です。大自然あるれる牧場の敷地内にハワイアンレガシーフォレストがあり、植樹ツアーを催行しています。ハワイ島に比べてオアフ島の方が行きやすいですね。

植樹ツアー催行団体名
ガンストックランチ Gunstock Ranch
ツアー料金(植樹費用込み)
ミロ植樹ツアー95ドル/一人
プライベートオフロードでミロ植樹ツアー136ドル/一人
乗馬でミロ植樹ツアー289ドル/一人
所在地
56-250 Kamehameha Hwy. Kahuku, HI 96762
公式サイト(英語)
https://gunstockranch.com

植樹可能なハワイ特有の植物4種類をご紹介

コアの木(KING KOA)/ハワイ島のみ

コアの木(KING KOA)の植樹

キングコア(アカシアコア)は、非常に美しいハワイ原産の木です。古代ハワイアンの王様の身の回りの物や家宝家具にはすべてコアの木が使われていたほど価値のあるものとされていました。かつてハワイ諸島はコアの木で埋め尽くされていていましたが、コアの数は減少し、ハワイ諸島の標高の低い場所からはほとんどなくなってしまいました。成長後は高さ100フィート、直径4フィートほどになります。

正式名称
キングコア KING KOA
植樹費用
$90

サンダルウッド(ROYAL SANDALWOOD)/ハワイ島のみ

サンダルウッド(ROYAL SANDALWOOD)を植樹

サンダルウッドはイリアヒ(Iliahi)と呼ばれている甘い香りのするハワイ固有種の樹木です。高級な香木として有名で、1830年に貿易で盛んに輸出されるようになり、ほとんどが伐採されてしまいました。

正式名称
ロイヤルサンダルウッド ROYAL SANDALWOOD
植樹費用
$110

ミロの木(MONARCH MILO)/オアフ島のみ

ミロの木(MONARCH MILO)の植樹

ミロの木はポリネシアの神殿などで使われていた神聖な樹木です。カメハメハ大王の家はミロの木に囲まれていたと言われています。古代ハワイアンの時代に、この神聖なミロの木は、一般人には使用を禁じられていました。

正式名称
ミロ(MONARCH MILO)
植樹費用
$90

オヒアレフア(‘OHI‘A LEHUA)/ハワイ島のみ

オヒアレフア(‘OHI‘A LEHUA)の植樹

※現在はオヒアレフアの植樹は行っておりません。

正式名称
オヒアレフア ‘OHI‘A LEHUA
植樹費用
$-

植樹した木の位置をインターネットで確認

ツリートラッカー
https://findmy.legacytrees.org/

ハワイアンレガシーフォレストの木はGPSを使ってインターネットから見る事ができます。植樹した苗木が森になっていく過程が見れるは嬉しいですね。実際にロミノハワイの森で植樹した100本のコアの内の1本の場所を調べてみました。

GPSで植樹した木の場所を見る

植樹した木のGPS番号(RFID)を入力してサーチしますと黄色いで木の場所を示してくれます。植樹したばかりで、まだ森にはなっていないですね。

ハワイ島全体からみた植樹した場所

もう少し引いて地図を見てみますとハワイ島全体が移り、ハワイ島のどの位置に植樹したかが分かります。ハワイ島の中心にあるマウナケアの山頂から北に位置する黄色い点がロミノハワイの森です。

こちらの写真は植樹前に視察に行ったときの写真です。この場所に100本のコアを植樹しました。コアの森と海が見渡せる場所にロミノハワイの森はあります。これから苗木が成長して森になっていくのが楽しみです。

ロミノハワイの森について

ロミノハワイの森
https://lominohawaii.org/forest/

アロハ!この度はロミノハワイ10周年記念の植樹プロジェクトでハワイ島の聖地に絶滅危惧種のコアの木を100本植樹させて頂きました。この「ロミノハワイの森」はハワイへの感謝の気持ちと、地球に貢献していく森になるように願いを込めて、ロミノハワイのお客様とスタッフ一同で植樹した森です。絶滅危惧種のコアの苗木がすくすくと育ち森へと成長していくと同時に、我々ロミノハワイもハワイに貢献できる会社として成長をしていきたいと思います。

https://lominohawaii.org/lominoforest/173/
ハワイアンレガシーフォレスト

まとめ

ハワイにコアを植樹

ハワイの植樹ツアー紹介はいかがでしたでしょうか?ハワイ本来の自然を取り戻す歴史的な瞬間に関わり、ハワイの固有種であふれる森づくりに参加して、木の成長と共にハワイを楽しんでいただけますと嬉しく思います。

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法