ハワイのグルメ

ハワイで日本食が恋しくなったら!ハワイで食べられるラーメン店をご紹介

ハワイ旅行では何日もハワイに滞在するため、最初はおいしく思えたローカルフードもだんだんと飽きてしまい、日本食が恋しくなってきます。 最近では海外も日本食店が増えてきたとはいえ、日本に比べると味が落ちるように思えますが、ハワイの日本食店は日本のお店と遜色ありません。それどころか日本よりもグレードアップしているお店も多いため、おいしい日本食を味わうことができます。 特にラーメンはハワイローカルにも人気のフードで、連日多くの人が訪れています。そこで今回は、ハワイで人気のラーメン店をご紹介します。

ハワイでランキング上位のラーメン店

アグ・ラーメン(AGU Ramen)

ハワイのラーメン店といえば、日本から上陸した店舗がほとんどのように思えますが、ハワイで人気を博しているお店はハワイ発のアグラーメンです。 ハワイ語のように思えるアグですが、実は沖縄のアグー豚を意味しています。アグーの豚骨を丁寧に18時間煮込んだスープが人気で、現地の人だけでなく観光客も多く訪れるお店です。 ハワイに数店舗展開しており、アメリカにも進出している人気のラーメン店です。一番人気はこってり豚骨ですが、それ以外にもさっぱりとした鶏ベースのトリラーメンや、こってり系のスパイシーラーメン、ガーリックラーメンや醤油とんこつラーメンなど、人気のメニューがそろっています。アグー豚を使った餃子や、沖縄ラフテーなど、沖縄系のサイドメニューも充実しています。

店名
アグ・ラーメン(AGU Ramen)
住所
925 Isenberg St, Honolulu, HI 96826
電話番号
(808)-691-9491
営業時間
火曜-日曜 11:00~15:00、17:00~22:00 月曜定休
ホームページ
http://www.aguramen.com/

ラーメン満一(Manichi Ramen Kona St)

アラモアナショッピングセンターの北側のコナストリートに位置するラーメン満一は、ハワイローカルで常に満席になっている人気のラーメン店です。 福岡の久留米市に拠点を構えているお店で、とんこつをベースとしたラーメンを楽しめます。ラーメンは9種類で、しぼりとんこつや贅沢えびとんこつ、濃厚ピリ辛味噌のスープをベースに、いろいろな組み合わせを楽しめます。 トッピングの種類も豊富で、人気の卵はスープに染み込み、マイルドな口当たりへと変化させてくれます。サイドメニューも豊富なお店で、特に餃子は一番人気となっています。

店名
ラーメン満一(Manichi Ramen Kona St)
住所
1430 Kona St #101, Honolulu, HI 96814 
電話番号
(808)-943-1430
営業時間
11:00~21:30

わがや(Wagaya)

ボリュームの満足度が高いお店が、わがやです。豚骨と鶏ガラを合わせたスープが人気で、定番メニューはわがやラーメン白とわがやラーメン黒です。 あっさりとしたスープを味わいたいなら白を、ニンニクのパンチがきいたこってり感を味わいたいなら黒を注文するのがおすすめです。 免の太さスープの濃さ、辛さなど、自分の好みに合わせてカスタマイズできますので、幅広い年齢層の人から指示されているラーメン店です。 名物はとんこつタンタンメンですが、醤油カレーラーメンも隠れファンが多いメニューことで知られています。

店名
わがや(Wagaya)
住所
2080 S King St, Honolulu, HI 96826
電話番号
(808)-949-0670
営業時間
11:30~14:00、17:30~21:00
ホームページ
https://wagayahawaii.com/

香味徳ラーメン(kamitoku hawaii)

鳥取県で有名なラーメン店の香味徳ラーメンもハワイに出店しています。香味徳ラーメンは鳥取に100店舗以上展開しているチェーン店で、牛骨を使ったスープが特徴のお店です。 牛骨と牛バラ肉を贅沢に使用したスープは、丸一日煮込んでおり、牛の旨味がたっぷりと抽出されています。 使用している麺もコシのあるたまご麺で、チャーシューは豚肉ではなく牛バラ肉を使っています。提供する前に炙ってくれるので、脂くどさを感じることなくおいしくいただけます。

店名
香味徳ラーメン(kamitoku hawaii)
住所
1450 Ala Moana Blvd Ste 1360 Honolulu, HI 96814 Shirokiya Japan Village Walk
電話番号
(808)-469-2505
営業時間
10:00~22:00
ホームページ
http://www.kamitokuramen.com/

佐野屋(Sanoya Ramen)

深夜にラーメンが食べたくなったときは、ラーメン佐野屋がおすすめです。午前3時まで営業していますので、夜中に小腹が空いたときに食べることができます。 他のラーメン店に比べて価格がリーズナブルなことから、多くの地元民でにぎわっているお店です。夜10時以降は地元の人で満席になっていることも珍しくありません。 価格は10ドル以下に設定されているものが多いので、ハワイではかなりリーズナブルなお店といえます。ラーメン以外にも牛丼やカレー、チキンカツなども提供しており、セットメニューも用意されています。 特に餃子は人気が高く、ハワイでもトップクラスのおいしさだといわれるほど絶品のメニューです。佐野屋はキングストリートに面しているので、行くときは車を使うほうが良いでしょう。

店名
佐野屋(Sanoya Ramen)
住所
1785 S King St # 4, Honolulu, HI 96826
電話番号
(808)-947-6065
営業時間
11:00~3:00

ハワイでラーメン店に行く場合、チップが必要かどうか悩むかもしれませんが、お店によっては料金にチップが含まれていることもあります。しかし、別途チップを求めるお店もありますので、ラーメンはチップが必要だということは覚えておきましょう。

ワイキキ横丁で食べられるラーメン

ワイキキ横丁入り口

ワイキキの中心に位置するワイキキショッピングプラザの地下1階に、いろいろな飲食店が入っているワイキキ横丁があります。 そのワイキキ横丁の中にオープンしたのがらーめんロードです。ワイキキ横丁にはのれんストリートとえんがわテラス、らーめんストリートがありますが、らーめんロードは小江戸をイメージして作られているため、白壁土蔵や塗屋造りの街並みになっています。 ちなみにのれんストリートは京町家を、えんがわテラスはお茶屋をイメージして作られています。 ハワイでもラーメン人気は定着していますが、らーめんロードにはハワイにはあまりないタイプの個性豊かなお店が勢ぞろいしています。

豚骨火山ラーメン

大阪発の豚骨火山ラーメン、ラーメン二郎系のバリオ、旭川ラーメンの梅光軒、つけ麺のつじ田がらーめんロードのラインナップです。 大阪発の豚骨火山らーめんは、海外出店もしているラーメン店で、石鍋でグツグツ熱したラーメンが名物となっています。石鍋の上から蒸気の出る様が、まるで火山のようだということで火山らーめんというネーミングになったそうです。 豚骨火山らーめんはサイドメニューも豊富で、居酒屋使いもできるお店です。ラーメンだけでなく、石焼きチャーハンや石焼きカレーといったような石焼きごはんメニューも提供しています。

バリオのラーメン

1969年に北海道の旭川で誕生した梅光軒は、数ある旭川ラーメンの中でも代表的なお店として北海道でもしられています。 豚骨や鶏ガラを使った動物系スープと、煮干しや昆布を煮込んだ魚介系スープを合わせたダブルスープが絶品で、深みのあるコクと味わいが特徴です。 梅光軒はミシュランガイドに掲載されているほど有名なラーメン店なので、ハワイに行った際はぜひ一度は食べてみたいですね。

バリオ

二郎系のラーメン店として人気を博しているのがバリオです。ラーメン二郎と同じように、野菜増しやニンニク増しができるお店で、ボリューム満点のラーメンを味わえます。

芸能人御用達のラーメン屋・なかむら

ハワイで芸能人がたくさん訪れるラーメン店といえば、オックス・テールスープを味わえるなかむらです。 北海道石狩市の有名店・ラーメンなかむらの味を再現したお店で、長時間煮込んだオックステールとラーメンを食べられるオックステールラーメンが人気です。 北海道の本店と同じように、こだわりの強い麺を食べることができるため、日本から訪れた観光客も多く訪れる名店です。

なかむらという名前ですが、実は朝の番組でおなじみの小倉智昭さんがオーナーをしているお店です。そのため、壁一面に有名人や芸能人のサインが貼られており、誰が来店したのか探すなんてこともできます。 芸能人が営業しているお店だと、あまりおいしくないのではと思えそうですが、なかむらは1995年にオープンしており、ハワイでも老舗のラーメン店として知られています。それほど長く続けられるのは、やはりこだわりを強くもっているからではないでしょうか。 ハワイの地元民からも人気のお店で、ランチタイムやディナータイムは常に満席です。ハワイは芸能人に遭遇する機会が多い場所ですが、なかむらに行くと、さらにその確率が上がるかもしれませんね。

店名
ラーメンなかむら(Ramen Nakamura)
住所
2141 Kalakaua Ave #1, Honolulu, HI 96815
電話番号
(808)-922-7960
営業時間
11:00~23:30

ハワイのラーメンといえばサイミン

ハワイのローカルフードとしてしられるサイミンですが、見た目はまるで日本のラーメンなので、ラーメンと思い込んでいる人もいるかもしれませんね。しかし実際に食べてみると、まったく違う味に驚いてしまうかもしれません。 えび風味のスープが特徴でマスタードをといた醤油を加えながら、自分の好きな味に調整します。スープに入れる人もいれば、麺や具材につけながら食べる人もいます。

サイミンって何?

1900年代に日系移民が発案したとされているサイミン。名前は「細麺」からきたといわれている。なるとや刻んだスパムがのり、見た目はラーメンに近いが味は少し違っており、エビ風味のやさしいスープが特徴。ローカルの食べ方を見てみると醤油で溶いたマスタードをちょい足ししながら好みの味に調整。ハンバーガーや串焼きと食べる人も多い。メニューには焼きそばのようなフライドサイミンもある。地元に密着し子どもから大人まで愛されているサイミン店を訪れると、温かい家族の風景にも出合える。 日本人からすると驚く味かもしれませんが、ハワイではポピュラーなグルメなので、マクドナルドのメニューにまで登場しています。

ハワイでの観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法