ハワイのグルメ

ハワイのルースズクリスでおいしいステーキを

ハワイの食事といえばロコモコからパンケーキなどさまざまなものがあります。もちろんステーキもそのうちのひとつです。ステーキのランキングでは常に上位に位置しているルースズクリスのステーキは食べておく価値がありますよね。 ハワイにはいろいろなステーキハウスがあるのですが、まずはルースズクリスのステーキを食べてみましょう。

ハワイのルースズクリスはどこにある?

ハワイにはルースズクリスの店舗は6店舗あり、それぞれホノルル、ワイキキ、ラハイナ、ワイレア、マウナラニ、カウアイとなります。ダニエル・K・イノウエ空港のあるオアフ島にはホノルル、ワイキキの2店舗で、どちらも観光客の多いエリアに店舗があります。

観光の場合中心となるのはワイキキの店舗になるのですが、その店舗の場所は、ワイキキの中心でもあるワイキキ・ビーチ・ウォークにあります。このワイキキ・ビーチ・ウォークでは、食事だけでなく、ショッピングやエンターテインメントも楽しむことのできる複合施設となっています。ですから、いろいろと観光を楽しみながら食事はルースズクリスのステーキで、といったところでしょうか。

店名
ルースズ クリス ステーキ ハウス(Ruth’s Chris Steak House) ワイキキ店
住所
226 Lewers Street Waikiki Beach Walk, Honolulu, HI 96815
電話番号
(808)-440-7910
営業時間
16:30~22:00
ホームページ
https://www.ruthschris.com/hawaii/

ホノルル店はウォーターフロントプラザにあります。ここは以前、レストラン・ロウと呼ばれていた場所で、多くのレストランやオフィスのある場所です。ですから、ルースズクリス以外にも多くの飲食店があります。

店名
ルースズ クリス ステーキ ハウス(Ruth’s Chris Steak House) ホノルル店
住所
Waterfront Plaza, 500 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96813
電話番号
(808)-599-3860
営業時間
16:30~22:00
ホームページ
https://www.ruthschris.com/hawaii/

ルースズクリスのような高級レストランでは通常はドレスコードが設けられていて、服装によっては入店を断られる場合があります。ですが、ルースズクリスではドレスコードは設定されていません。ですから、どんな格好でも入店は可能です。 とはいえ、貸切ではありませんし、中には特別な日をルースズクリスの食事でお祝いといった人もいるでしょう。そういったことを考えると、あまりにもといった服装は避けたほうがよいでしょう。ハワイの雰囲気を味わうのであれば、アロハシャツやムームーといった服装がよいのではないでしょうか。 アロハシャツやムームーはラフな格好と思われがちですが、ハワイではれっきとした正装なので、どこに行っても恥ずかしくない服装なのです。

ハワイのルースズクリスは予約をしてから行こう

ルースズクリスは人気のお店のため、予約が必要となります。これから行くので予約を。といっても満席になっていることも多く、事前に予約をしておくのがおすすめとなります。特にワイキキにある店舗は観光客が多く、早めに予約をしておく必要があります。

予約の方法にはいくつかあります。まず、お店のホームページから予約をする方法がありますが、これは日本語のページで予約ができるので英語ができなくても大丈夫です。ただし、予約ができたかどうかは、メールによる返信となるのですが、これは英語でのメールとなるので注意が必要です。予約の申し込み後、メールでの結果で予約が確定となります。もちろん出発前に日本から予約をすることも可能です。

日本のサイトでいろいろなレストランの予約ができるサイトがあるのですが、こちらでもルースズクリスの予約をすることができます。他にも現地のオプショナルツアーでの予約や、旅行会社を介しての予約などもありますから、ベストな方法を考えてみましょう。観光のついでであれば、オプショナルツアーやJTBなどの旅行会社を介したものが便利ですし、単においしい食事というのであれば、グルメ予約サイトやお店のサイトで予約するのがよいでしょう。日本のグルメ予約サイトであればポイントが貯まったり、他の利用者の口コミや評判を参考にすることもできるので便利です。

もちろん、現地のお店で直接予約をすることもできますが、すでに予約がいっぱいであったり、遅い時間しか空いていないということもあるので、ある種のギャンブルに近いものとなるかもしれません。 また、ちょっとしたパーティーや会合のために個室を予約するということも可能です。この場合は、最低利用金額というのが設定されています。その金額は店舗や個室の収容人数によっても異なるので確認が必要です。

ただし、ルースズクリスは夕方からの営業となっているため、ランチタイムにおいしいステーキを。というわけにはいきません。

ルースズクリスでお得に食べるには?

ルースズクリスでは、時間帯によってメニューが異なります。ディナー、ハッピーアワー、プライムタイムの3種類があります。 店舗によって営業時間は異なるのですが、全ての時間帯においてディナーのメニューが利用できます。オープンから19時までがハッピーアワーとなっており、さらに18時までがプライムタイムとなります。ディナーは通常ですが、ハッピーアワー、プライムタイムを組み合わせることでお得に食事ができるようになっています。つまりは、オープンから早い時間はお得になるということなのです。

どんなメニューがあるのかというと、ディナーはルースズクリスの基本となるメニューでさまざまなものを選んで注文することができます。ハッピーアワーは飲み物やおつまみがリーズナブルな価格で楽しめるようになっています。さらに、プライムタイムのメニューはコースのみとなっているのですが、そのコースをリーズナブルな価格で楽しむことができるのです。

そのコースはメインやスターター、サイド、デザートが選択可能となっています。メインを何にするかによって54.95ドルと64.95ドルのコースに分かれています。プチフィレ、本日のお魚料理、鶏胸肉のチーズ詰めが54.95ドルのコース。フィレ、ニューヨーク・ストリップ、リブアイが64.95ドルのコースとなっています。さらには、追加料金はかかりますが、サイドやデザートはアップグレードすることも可能になっています。これらをプライムタイムのコースではなく、ディナーのメニューから選んだとすると100ドル近くとなります。ですから、プライムタイムの料金を考えれば30パーセント以上のオフとなっているので、かなりお得ですよね。もちろん、コースは必要ないという場合は、ディナーでメインのみを注文し、ハッピーアワーでドリンクを注文するといった方法も利用できます。

こういったサービスがあるので、早い時間に食事をすることで本来よりはかなりリーズナブルな価格で楽しめるようになります。ですから、ルースズクリスを利用する際はハッピーアワー、プライムタイムの時間に合わせて利用するのがよいでしょう。ただし、年末年始、バレンタインデー、イースターやクリスマスなど、プライムタイムを行っていない日もあります。ですから、プライムタイムを楽しみたい場合は、ホームページなどで確認しておく必要があります。

安くなっている分、従業員へのチップははずんであげてもいいかもしれませんね。

ハワイのルースズクリスを利用した人たちのブログをみてみよう

日本からハワイへの旅行者は多くいます。海外旅行と言えば、すぐハワイが思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。実際にハワイのメジャーな観光地には多くの日本人がいます。これは、初めての海外旅行でハワイに来た人にとってもかなりの安心ポイントといえるのではないでしょうか。

こういった日本からの旅行者でブログを書いている人は、旅行の記録としてアップしていることも少なくありません。もちろん、その中にはルースズクリスを利用した人も多くいるでしょう。ですから、ネットを検索するとブログにルースズクリスのことを写真付きでアップしているものも多く見つけられます。 口コミや評判を検索するのもよいのですが、こういったブログの情報もかなり参考にすることができます。利用者の生の声を聞くことができるまた、見ることができるというのはかなり有益な情報であるということが言えます。

単純にルースズクリスで食事をしただけの情報の場合もありますが、どういったルートで観光をし、ルースズクリスを利用したのかといったこともわかります。ツアーで観光先が全て決まっている場合は必要ないかもしれませんが、自分で、自分達で観光のルートを考えたりする場合にも参考にすることができそうです。 さまざまな情報をうまく活用して、自分たちのハワイ旅行にも役立ててみてはいかがでしょうか。

ハワイでの観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法