ハワイのグルメ

ハワイのポキ15店舗を食べ比べ!実食感想付きおすすめポキランキング

ポキ食べ比べ

アロハ!ロミノだより編集部のRISAです。ハワイの定番B級グルメとなっているアヒポキ。最近では、ワイキキ周辺にもアヒポキ専門店が数多く出店され、ハワイのコンビニやスーパーなどでも手軽にポキを購入することができます。テイクアウトし宿泊先に持ち帰り、ラナイでビールのつまみとして頂くなど、観光客からも人気のアヒポキ。 それが故に、

  • 「どこのアヒポキが美味しいの〜?」
  • 「新鮮なポキがたべたい!」
  • 「ロコが通う人気店が知りたい!」

と、思う人も多いのではないでしょうか?そのような声にお答えして、今回、ロミノハワイマッサージスクールの生徒さん総勢16名に協力してもらいアヒポキ15店舗を食べ比べて、食べた後の感想を基にランキングにしていただきました。

総勢16名のロミノハワイの生徒さん
総勢16名のロミノハワイの生徒さん

ロミノハワイマッサージスクールの生徒さんは、約1年間の留学で来られている方や現地に住んでいる主婦の生徒さん、ハワイ在住十数年の方など、ハワイ住みビギナーからベテランまで様々です。どんなランキングになるか楽しみですね。実食後の味の感想も掲載しているのでランキングとは別に好みの味のポキが見つかるかも!?

記事の目次

ハワイのポキ15店舗を食べ比べ!実食感想付きおすすめポキランキング

では食べ比べの結果であるランキング発表をしていきましょう。ランキングと一緒に店舗の詳細と実際に食べた生徒さんからの味の感想も合わせて紹介していきます。

1位:オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット

コールドジンジャーアヒ
人気のコールドジンジャーアヒ 1ポンド/21.99ドル

ポキの概念を覆したジンジャーアヒポキ

堂々の1位に選ばれたのは、オープン間もないアヒポキの革命店オフザフックポケマーケット。2018年10月にオープンしたばかりのこちらの店舗は、内装も外装もおしゃれで可愛いくインスタ映えすること間違いなし。日本人オーナーとロコのオーナーの共同経営。日本の繊細なテイストとロコだからこそ手に入れられるフレッシュなアヒがコラボしていて見た目も味もパーフェクト。この日も地元の若い人達や日本からの観光客が沢山訪れていました。店内にはイートインコーナーもあり、外にもテラス席があるので、マノアの心地よい風を浴びながらゆっくりとアヒポキを味わうのも良いでしょう。

ポキの味
  • 生姜のタレがおいしい
  • お酒に合う。生姜がさっぱり
  • 美味
  • 生姜がしっかり絡んでいる
  • ポキの概念を覆した味
  • ジンジャーの味が口に広がり、オニオンのシャキシャキの歯ざわりの中にマグロが出てくる感じ
  • 見た目がきれい
  • ポキがごろっと大きくカットされている
オフザフックポケマーケットのオーナー
オフザフックポケマーケットのオーナー
オフザフックポケマーケットの外観
オフザフックポケマーケットの外観
店舗名
オフ・ザ・フック・マーケット (Off The Fook Poke Market )
住 所
2908 E Manoa Rd, Honolulu, HI 96822
電話番号
(808) 942-7792
営業時間
月曜−土曜 /11:00-18:00   定休日/日曜日
イートインコーナー
あり(店内/店外)
ポケボウル(ポキ丼)
・ミニ 9.99ドル ・レギュラー 11.99ドル

2位:オノ・シーフード

オノシーフードのハワイアンスタイルポキ
店員さんおすすめポキはハワイアンスタイル 1ポンド/20ドル

ピリ辛好きにおすすめハワイアンスタイルポキ

オノシーフードはカイムキというワイキキからも比較的アクセスしやすい距離にあります。真っ赤な外観が目印で、外にイートインコーナが設けられています。店内は清潔感がありメニューも写真付きで日本語表記されているので、英語が苦手な方でも注文しやすいです。Onoとはハワイ語で「おいしい」という意味で、その名の通りポキランキング2位に選ばれました。

ポキの味
  • ピリ辛
  • マグロは甘め
  • ご飯に合う
  • 辛めが好きな人にはオススメ
  • ねっとりとしていてしっかりと味がついている
  • 美味しい
  • 味が濃いので野菜を混ぜてアレンジしても良いかも
オノシーフード
真っ赤な外観が目印のオノシーフード
オノシーフードの店内
メニューは日本語も表記されています
店舗名
オノ・シーフード(Ono seafood)
住所
747 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
電話番号
(808) 732-4806
営業時間
火−土曜 /9:00-18:00  定休日/日曜日・月曜日
イートインコーナー
あり(店外のみ)
ポケボウル (ポキ丼)
・レギュラー 10.00ドル ・ラージサイズ 12.00ドル

3位:フレッシュ・キャッチ

フレッシュ&キャッチ アヒポキ
アヒしょうゆポキ 1ポンド/19.99ドル

韓国風?甘辛タレのBBQ味っぽいポキ

フレッシュキャッチはローカルからも人気が高いポキ店です。オアフ島に数店舗ありますが今回ポキを買いに来たのはカイムキ店です。駐車場も広く店内でも食事ができるので、地元の方もお昼ご飯を食べに来ていました。ポキだけではなく、シーフード料理のお弁当メニューも豊富なので、生魚が苦手な方やお子様連れのご家族にもおすすめです。

ポキの味
  • 味が濃い
  • 甘辛のタレが美味しい
  • シーフード苦手な人でも食べられそう
  • 韓国風
  • BBQぽい味付け
  • やわらかい
  • 安定の味

フレッシュ&キャッチ
フレッシュキャッチの外観
フレッシュ&キャッチの店内
フレッシュキャッチの店内
店舗名
フレッシュ・キャッチ カイムキ店(Fresh&catch)
住所
3109 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
電話番号
(808) 735-7653
営業時間
月曜-土曜 /10:00-19:30  日曜/10:00-17:00
イートインコーナー
あり(店内)
ポケボウル (ポキ丼)
なし (ライス1ドル~注文できます)

4位:タムラズ・ファインワイン&リカーズ

タムラズスペシャル
タムラズスペシャルポキ 1ポンド/14.99ドル

酒屋自作のポキは甘いけどお酒に合うポキ

タムラズは酒屋です。酒屋の奥でポキを販売しています。酒のつまみとしてポキを買っていくローカルが多く、値段もリーズナブルです。今回取材した15店舗の中でポキの種類が一番多かったです。アヒポキはもちろん、タコポキやホッキガイのポキ、ハワイ語で干した肉のことを意味するピピカウラポキなど変わったポキが陳列されていました。ポキの他にもお酒に合いそうな総菜もそろっているので、ハワイならではの晩酌が楽しめそうです。お店の名前がメニューになっているタムラズスペシャルは人気ナンバーワンだそうです!

ポキの味
  • 甘口。でも酒に合う
  • マイルド
  • ご飯に合う
  • まぐろ一ブロックが大きい
  • トロっとした味
  • 口触りねっとり感
  • 味うすい

タムラズ カイムキ店
タムラズ・ファインワイン&リカーズ カイムキ店
タムラズ 店内の様子
タムラズの店内は酒屋
タムラズ 店内の様子 ポキ
一番奥にポキスタンドがありポキの種類も豊富
店舗名 
タムラズ・ファインワイン&リカーズ  カイムキ店( Tamura’s Fine Wine & Liquors)
住所
3496 Waialae Avenue Honolulu, HI 96816
電話番号
(808) 735-7100
営業時間
月曜-金曜/10:30-20:45  土曜日/9:30-20:45   日曜日/9:30-19:45
イートインコーナー
なし
ポケボウル (ポキ丼)
・7.99ドル~ (ポケの種類によって異なります)

5位:フォート・ルガー・マーケット

フレッシュアヒルガーポキ  1ポンド/18.95ドル

珍味を活かした新感覚のポキ

フォート・ルガー・マーケットはカイムキの住宅街にひっそりとたたずむ地元の人に人気のポキ屋さんです。お店裏にはダイヤモンドヘッドがあり景色も気持ちがいいです。店内はコンビニのような作りになっていて、ポケ以外にもハワイアンプレートランチを販売していてランチ時にはローカルでにぎわいます。今回はフレッシュアヒルガーポキを買いましたが、他では見たことのない、ゆず味のポキがありました。ゆず味のポキを試食させて頂きましたがとてもおいしかったです!

味の感想
  • 甘くておいしい
  • ご飯に合う
  • 中に入っているものが謎
  • 韓国のキンパの味がする
  • マグロの量が少ない
  • 珍味風の味がする
  • 甘みが強い
  • ポケではない風味があるがマッチしている
フォートルガーマーケット 外からの様子
ウォールアートが素敵なフォート・ルガー・マーケットの外観
フォートルガー 店内の様子
ポキ以外にもハワイアンプレートランチあり
フォートルガーマーケット 試食
ゆず味のポキを試食
店舗名 
フォート・ルガー・マーケット (Fort Ruger Market)
住所
3585 Alohea Ave, Honolulu, HI 96816
電話番号
(808) 737-4531
営業時間
月−土曜/6:00-18:00  日曜日/7:00-18:00
イートインコーナー
あり(店外のみ)
ポケボウル (ポキ丼)
・オリジナルポケボウル 12.95ドル ・スパイシーアメージングポケボウル 13.45ドル

6位:ニコス・ピア38

ニコスピア アヒデラックス
ニコス・ピア38のアヒデラックス 1ポンド/16.95

素材の味を活かしたポキ

ニコス・ピア38の魅力は何といっても目の前が港になっていることです。アヒポキもその日に水揚げされた魚を使っているとのこと。贅沢に大きく切ってあるアヒ。口の中いっぱいに新鮮なマグロを楽しむことができます。また、併設されているレストランも人気で、夜になるとローカルで賑わっています。オープンテラス席になっているので目の前の港に停泊している大きな船をみながらお酒を飲むのもおすすめですよ。また別の角度からハワイを楽しむことができます。

ポキの味
  • 素材の味が生きている
  • マグロが甘くておいしい
  • 味は他に比べて薄めだが食べやすい
  • アヒがデカい
  • ごま油っぽくご飯が進む
  • 普通
  • 食べやすい
  • さっぱりバランスが良い
ニコスプア 外観
魚市場とレストランも併設されているニコス・ピア38
ニコスピア38 店内の様子
ニコス・ピア38のポキスタンド
ニコスピア38 カスタマイズスパイス
スパイスを追加してポキの味を自分好みカスタマイズ
店舗名
ニコス・ピア38(Nico’s Pier 38)
住所
1129 N Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96817
電話番号
(808) 540-1377
営業時間
月ー土曜 /9:00-18:00  日曜/10:00-16:00
イートインコーナー
あり(店内/店外)
ポケボウル (ポキ丼)
10.45ドル

7位:21マート

 21マートのフレッシュアヒポキ 1ポンド/19.99ドル
21マートのフレッシュアヒポキ 1ポンド/19.99ドル

オーダー後に味付けする新鮮さが売りのポキ

21マートはネットやガイドブックではあまり紹介されておらず、ハワイに住んでいる日本人にも知られていない隠れたポキ屋さんです。外観からはポキ屋さんだという事が分かりにくいので、知らなかったら通り過ぎてしまいそうな、住宅街に紛れ込んでいます。ポキの種類はわずか2種類で味付けされたアヒポキと味付けされていないぶつ切りのフレッシュアヒポキだけ。注文してからその場でお店のお母さんが海藻や玉ねぎを追加して味付けをしてくれました。お母さんの目分量で調理されたアヒポキは玉ねぎはシャキシャキで味付けも絶妙で、これぞ熟練の技だと納得の味でした。もちろんフレッシュな冷凍一切なしのアヒです。

ポキの味
  • マグロがうまい
  • 玉ねぎがシャキシャキで好き
  • マグロ固め。リムがパリパリ。ごま油と塩味のバランスが最高
  • 味の濃さがちょうどいい
  • シンプル
  • もう少しパンチが欲しい
  • 海藻が入ってておいしい
  • あっさーり
21マートの外観
21マートのローカルのコンビニ感ただよう外観
 21マート店内は日用品や調味料なども
21マート店内は日用品や調味料なども
21マート店内の様子
21マートのポキはオーダーしてから味付け
店舗名
21マート(21MART)
住所
1135 N School St, Honolulu, HI 96817
電話番号
(808) 845-0447
営業時間
毎日/7:00-23:00
イートインコーナー
なし
ポケボウル (ポキ丼)
なし(ポケ弁当 10.99ドル)

8位:タマシロ・マーケット

タマシロマーケット アヒオニオンポケ
タマシロマーケットのアヒオニオンポキ 1ポンド/21.95ドル

新鮮でしっかりとした味付けのポキ

地元の人の台所となっているタマシロマーケット。尾頭付きの魚から生きたロブスターなど新鮮な魚介や地元の野菜なども売られている生鮮市場のようになっている店内。BBQの食材調達などでも訪れる方もいらっしゃいます。そんな、タマシロマーケットが作るアヒポキはもちろんフレッシュな冷凍ではないアヒを使っています。ポキの種類も、市場ならではでカジキのポキやキングクラブポキ・貝のポキがあります。いろんな味を試してみるのも楽しいですよ。

ポキの味
  • 新鮮!
  • しっかりした味 
  • まぐろがなにかにコーティングされて不思議な食感 
  • The poke!! 
  • 味付けが美味しく食べやすい 
  • 塩見が効いている 
  • 玉ねぎもシャキシャキしていて美味しい
タマシロマーケットの外観
カニのオブジェがシンボルのタマシロマーケット
タマシロマーケット 店内の様子
タマシロマーケットの店内には新鮮な魚介類も
店舗名
タマシロ・マーケット(Tamashiro Market)
住所
802 N King St, Honolulu, HI 96817
電話番号
(808) 841-8047
営業時間
月ー金曜/ 9:00-18:00  土曜/8:00-18:00  日曜/8:00-16:00
イートインコーナー
なし
ポケボウル (ポキ丼)
8.95ドル~

9位:タニオカズ・シーフード&ケータリング

タニオカズ リムポケ 
タニオカズのリムポケ 1ポンド/23.95ドル

オゴとマグロのハーモニー

タニオカズ・シーフード&ケータリングは創業40年以上のロコから愛される超人気老舗のポキ専門店。昼時には地元のお客さんがお店の外にまで行列をつくっていました。店内は熱気ムンムン!!お客さんもさることながらスタッフの数も沢山います。なので、大行列にも関わらず比較的早く待たずに順番が回ってきますよ。

ポケの味
  • しっかり醤油の味が聞いている 
  • ちょうどいい味で美味しい 
  • 香りがとても良い 
  • 海藻の味 
  • リムがしっかりと入ったポキ 
  • さっぱり味 
  • 海藻が美味しい 
  • 醤油が少ししょっぱい
タニオカズ・シーフード&ケータリングの外観
タニオカズ・シーフード&ケータリングの外観
タニオカズ 店内の様子
タニオカズの店内は長蛇の列
タニオカキティ
タニオカズ×サンリオのコラボグッズ

店内にはタニオカズとサンリオのコラボグッズがあり、ポケボウルを持ったキティちゃんTシャツが販売されていました。

店舗名
タニオカズ・シーフード&ケータリング (Tanioka’s Seafoods & Catering)
住所
94-903 Farrington Hwy, Waipahu, HI 96797
電話番号
(808)671-3779
営業時間
毎日/9:00-15:00
イートインコーナー
なし
ポケボウル (ポキ丼)
一種類 8.95ドル/二種類 12.95ドル

10位:ヤマズ・フィッシュマーケット

ヤマズ・フィッシュマーケットのアヒリムポキ
ヤマズ・フィッシュマーケットのアヒリムポキ 1ポンド/19.95ドル

海藻の食感を活かしたさっぱり味のポキ

ヤマズ・フィッシュマーケットは裏路地に面していて少しわかりづらいかもしれませんが、青い建物を探して見てください。住宅街に突如、真っ青な外壁に赤い字で「山」と描かれた外観が現れます。こちらはロコが通う惣菜屋さんのようなお店です。店内は清潔感があり商品も見やすいように陳列されています。ポキだけではなくハワイの伝統料理のラウラウやロミロミサーモンなども置いてあるので、一度にハワイのB級グルメと伝統料理を楽しむことが出来ます。

ポキの味
  • おいしい!
  • 味の濃さとマグロのバランスが◎ 
  • おつまみっぽくておいしい 
  • 海藻が多い 
  • ごま油、リムでさっぱりした味。
  • 海藻がシャキシャキして美味しい
ヤマズフィッシュマーケット 外観
ヤマズ・フィッシュマーケットは鮮やかな青の外観が印象的
ヤマズフィッシュマーケットの店内
ヤマズ・フィッシュマーケット店内の様子
店舗名
ヤマズ・フィッシュマーケット(Yama’s Fish Market)
住所
2332 Young St, Honolulu, HI 96826
電話番号
(808) 941-9994
営業時間
水−月曜/9:00-17:00  定休日/火曜日
イートインコーナー
あり(店外)
ポケボウル (ポキ丼)
なし(プレートランチでポキが選べます)

11位:マグロブラザーズ

マグロブラザーズのハワイアンリム
マグロブラザーズのハワイアンリム 1ポンド/20ドル

注文後にマグロをカットしてその場で調理

マグロブラザーズはチャイナタウンのマーケット内にある日本人兄弟が運営するお店です。ポキの注文が入ってから調理をするこだわりぶり。オーナーさんおすすめのハワイアンアヒポキを注文しました。注文後、冷蔵庫から大きなマグロのブロックが皮付きのまま出てきて、それを必要な分だけ切り取り手際よく調理してくれます。見ているだけでもヨダレが出てきそう。パフォーマンス性の高いマグロブラザーズ。店内にはイートインコーナーもあるので、作りたてをその場で食べれるのも嬉しいポイントです。

ポキの味
  • 味が大好き 
  • シンプルで少しピリ辛 
  • アヒが細かい 
  • あっさりしたのを食べたいときにいいかも 
  • マグロが柔らかい 
  • 鮮度が良さそう 
  • ポキだけで食べたくなるあっさり感
ケカウリケマーケット
マグロブラザーズはチャイナタウンのケカウリケマーケット内
マグロブラザーズのチャイナタウン店
マグロブラザーズのチャイナタウン店
マグロブラザーズ 店内の様子
マグロブラザーズはイートインから調理の様子が見れます
店舗名
マグロブラザーズ チャイナタウン店(Maguro brothers)
住所
1039 Kekaulike St #113, Honolulu, HI 96817
電話番号
(808) 259-7100
営業時間
毎日/9:00-15:00
イートインコーナー
あり(店内)
ポケボウル (ポキ丼)
スモール6.50ドル レギュラー8.95ドル エックスエル12.75ドル

12位:ケアモクシーフード

ケアモクシーフードのハウススペシャル 1ポンド/17.95ドル
ケアモクシーフードのハウススペシャル 1ポンド/17.95ドル

サイズ大きめ漬けマグロ的ポキ

ケアモクシーフードは知る人ぞ知る穴場のポキ屋さん。まだあまり日本の観光客には知られていないポキ店です。外観は窓もなく、入るのに少し勇気がいるような見た目ですが店内は普通のポキ屋さんです。ロコが足しげくランチを買いに通うポキ専門店です。なので、昼過ぎに訪れたら、ポキが残りわずかになっていました。昼前に行くことをおすすめします。立地的には行きづらくわかりにくい場所にあるのですが、創業8年目とのことで地元の人から愛される味ということがわかります。ぜひ、地元に人気のポキ味を試してみてはいかがですか。

ポキの味
  • マグロのカットが大きくてマグロを食べている感が◎ 
  • マグロがねっとり 
  • まぐろの漬け。
  • シンプルな味 
  • 甘いお味 
  • 味が濃くて美味しい。
  • 玉ねぎがデカイ 
 ケアモクシーフードの外観
ケアモクシーフードの外観
 ケアモクシーフードの店内
ケアモクシーフードの店内
店舗名
ケアモクシーフード(Keaumoku seafood)
住所
1223 Keeaumoku St, Honolulu, HI 96814
電話番号
(808) 942-7792
営業時間
月−土曜日/10:00-21:00  日曜/10:00-20:00
イートインコーナ
なし
ポケボウル (ポキ丼)
一種類7.99ドル 二種類10.25ドル

13位:ポケ&ボックス

ポケボックスのクリーミーセサミポキ
ポケ&ボックスのクリーミーセサミポキ ミディアムサイズ/13.49ドル

サラダ感覚で食べれるポキ

ポケ&ボックスはアラモアナショッピングセンター内にあり、観光客にも行きやすい場所になっています。フードコートの駐車場側に面してあり、とてもスタイリッシュな店内です。観光客も多いことからメニューには日本語が表記されていて注文しやすいです。トッピングに野菜も選べるので、ポキと野菜がまとめて取れるところも嬉しいポイントです。ガラス越しに食材が並べてあるので、英語が苦手な方でも指差しで希望を伝えられられますよ。ポケボウルの専門店のようですが、今回はポキだけを注文しました。ライスなしでも同じ値段とのことです。

ポキの味
  • 野菜が乗っていて見た目がキレイ 
  • サラダっぽい 
  • 見た目おしゃれ 
  • ポケっぽくない 
  • 優しい味マヨネーズ風? 
  • ポケサラダとしてならOK 
ポケアンドボックス 外観
ポケ&ボックスはアラモアナショッピングセンターのフードコートと隣接
ポケアンドボックスの店内
ポケ&ボックスのスタイリッシュな店内
店舗数
ポケ&ボックス(Poke&Box)
住所
1450 Ala Moana Blvd Suite 1081, Honolulu, HI
電話番号
808-394-7633
営業時間
月ー土曜/10:00-21:00  日曜日/10:00-19:00
イートインコーナー
あり(フードコート内)
ポケボウル (ポキ丼)
スモール10.49ドル ミディアム13.49 ラージ16.49ドル

14位:ココ・コーブ

フレッシュハワイアンアヒ  1ポンド/17.99ドル

ワイキキNo.1ポキ

コココーブはワイキキの中心部にあるコンビニ内のポキ屋さんです。ハワイ発スーパーマーケットのフードランドと同じ系列店で、フレッシュ(冷凍されていない)のポキも置いてあります。都心のワイキキとしては比較的安い価格でフレッシュなアヒポキを買うことが出来ます。ワイキキビーチも歩いてすぐなので、ポキボウルを買ってハワイのビーチを眺めながら食べるのもいいですね。

ポキの味
  • 味が優しくて食べやすい 
  • ネギが効いている、日本人が食べやすいかも 
  • 普通 
  • ごま油の味しかしない 
  • フレッシュ感がない 
  • 残念
コココーブ 
ワイキキのコンビニエンスストア
コココーブ店内の様子
観光客に人気です
店舗名
ココ・コーブ(Coco cove)
住所
2284 Kalakaua Ave # 101, Honolulu, HI 96815
電話番号
(808) 924-6677
営業時間
毎日/9:00-20:00
イートインコーナー
なし
ポケボウル  (ポキ丼)
一種類7.99ドル 二種類11.99ドル

15位:マグロスポット

マグロスポット店内の様子
マグロスポットのノリの良いオーナーさん

ワイキキの新店舗!ポキボウル専門店

マグロスポットは2018年にワイキキオープンした日本人バイリンガルオーナーのポキ専門店。日本人観光客だけではなく海外からの観光客からも人気で常にお店はお客さんの列ができています。魚の種類や味付けなど全て自分で選べます。オーダーが入ってからその場でポキを作ってくれるので自分好みの味が見つかります。その日の気分によってポキの味や量を変えられるので何度行っても飽きないです。Sサイズのポケボウルはなんと破格の5ドル!女性にはちょうどいいサイズですよ。

マグロスポット
マグロスポットはクヒオ通り沿いのピンクの外観が目印
ポキの味
  • 家庭の味 
  • まぐろ柔らかい 
  • うす味 
  • シンプルな味わい 
  • もう少しパンチがほしい 
  • シンプルすぎる
店舗名
マグロスポット(Maguro Spot)
住所
2441 Kūhiō Ave, Honolulu, HI 96815
電話番号
(808) 924-7653
営業時間
月−土曜日/10:00-20:30  定休日/日曜日
イートインコーナー
あり(店内/店外)
ポケボウル (ポキ丼)
スモール5ドル ミディアム8.50ドル ラージ12.50ドル

おすすめポキ審査方法

ロミノハワイ アヒポキ食べ比べ
ポケの味の感想はロミノハワイマッサージスクールの生徒さんに協力いただきました
  1. アヒポキは全て当日に購入したもの。
  2. 味は醤油ベースで統一(醤油味がどのお店も人気上位でした)
  3. 味、見た目で評価 (値段の開示は一切なし)

上記の基準で、ロミノハワイの生徒さんにそれぞれ1位から15位の順位を味の感想とともに付けてもらいました。その集計結果もとに順位を決めました。学校が用意したのは、炊きたての白米とキンキンに冷えたビールです。どちらもアヒポキには欠かせない代物!最高ですね~

値段安い順ポキランキング

ハワイのポキの美味いランキングでしたが、味以外にも価格ラインキングとポキ丼の値段ランキングも作ってみました。値段だけ比べたい方は下記のランキングをご覧ください。

順位店舗名1ポンド(lb)
1位 タムラズ・ファインワイン&リカーズ 14.99ドル
2位ニコス ・ ピア38 16.95ドル
3位ケアモク・シーフード 17.95ドル
4位ココ・コーブ 17.99ドル
5位フォート・ルガー・マート 18.95ドル
6位ヤマズ・フィッシュマーケット 19.95ドル
7位フィッシュ・キャッチ 19.99ドル
7位21マート 19.99ドル
9位オノ・シーフード 20.00ドル
9位マグロ・ブラザーズ 20.00ドル
11位タマシロ・マーケット 21.95ドル
12位オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット 21.99ドル
13位タニオカズ・シーフード&ケータリング 23.95ドル
14位マグロ・スポット 25.00ドル

アヒポキ1ポンドあたりのランキングを安い順に並べました。ポケ&ボックスは量り売りでは無かったのでランキングから外しました。いくつかの店舗では日によって値段が変わります。(2019/05/30現在の価格です)

ポケボウル(ポケ丼)の安いランキング

順位店舗名価格
1位マグロ・スポット5ドル~
2位マグロ・ブラザーズ6.5ドル~
3位ケアモク・シーフード7.99ドル~
3位タムラズ・ファインワイン&リカーズ7.99ドル~
3位ココ・コーブ7.99ドル~
6位タニオカズ・シーフード&ケータリング8.95ドル~
7位タマシロ・マーケット8.99ドル~
8位オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット9.99ドル~
9位オノ・シーフード10ドル~
10位ニコス・ピア3810.45ドル~
11位ポケ&ボックス10.49ドル~
12位フォート・ルガー・マート12.95ドル~

ポケボウルを扱っていないお店はランキングに入れていないです。その店舗で取り扱いがある最安値のポケボウルをランキングにしました。

ポキ豆知識

ポキとは
ポキはマグロのハワイ料理

アヒポキとは

そもそも『ポキ』って何?と思った方。ハワイ語でPokeと書き、細かくカットすることを意味します。また、『アヒ』とはマグロのこと。なので『アヒポキ』とは細かく刻んだマグロのことを意味しています。他には、『アク』(かつお)や『リム/オゴ』(海藻) などの言葉があり、メニュー名も『オゴアヒポキ』などと表記されています。 味付けは、醤油テイストが定番で、醤油・ごま油・塩を混ぜ合わせたタレにマグロを漬けます。 地元の人には、スパイシーテイストが人気でマヨネーズにコチュジャンのような辛味を混ぜ合わせてピリッと辛い味付けになっています。最近では、このアヒポキをご飯の上にのせて食べるスタイルが人気で。ハワイでは『ポケボウル』と呼びます。自分の好みのポケボウル(ポキ丼)をテイクアウトし公園やビーチで食べるのもおすすめですよ。店舗によっては2種類のポキを選べたり、おかず付きのポキ弁当にすることも出来ます。店舗に行った際は併せて確認してみてください。※店舗情報の詳細にポケボウルの価格掲載あり。最後に価格順にランキングしてあります。

ハワイでポキを買う前に試食ができる

タマシロマーケット 試食
タマシロマーケットのお兄さん

ハワイではアイスクリーム屋さんでアイスクリームが試食できるように、ポキ屋さんでもポキを試食することが出来ます。気になるポキがあれば店員さんに『Can I try it ?(キャナイ トライ イット?)』と試食したいものを指さして言えば、爪楊枝に挿して渡してくれます。

ハワイの人はアロハの精神で優しい方が多いです。現地の人と会話も楽しむのも旅の思い出になりますよ。

まとめ

ランキング結果はいかがだったでしょうか。生徒さんからはランキング付けるのがむずかしい。と言うような声もちらほら挙がっており、どこも美味しいとのこと。実際、個々の評価を見てもバラつきがありどの店舗も接戦でした。お酒を飲む人は少し濃い目の味付けが好きだったり、野菜が沢山入っているのが好きな人だったりと。ハワイでは、ここ数年で新しいアヒポキ専門店が続々とオープンしています。これからアヒポキはもっと進化をしていくでしょう。みなさんもハワイに来た際は、自分好みなアヒポキのお店を探してみてはいかがでしょうか。今回のお店も参考にしてもらえると幸いです。

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法