ハワイの観光スポット

ハワイで楽しむアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイ

ハワイに行ったら一度は訪れてみたいのが、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイです。ディズニーファンならずとも楽しめるリゾートホテルで、さまざまなアクティビティを楽しめる施設です。宿泊して楽しむこともできますが、ビジターとして日帰りで楽しめるアウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイについて、ご紹介します。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパへの行き方

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパ コオリナ・ハワイは2011年8月にオープンした、ハワイで初めてのディズニーリゾートです。 日本のディズニーランドと違い、長期滞在向けのリゾートホテルで、ホテル内でアクティビティを楽しんだり、プールでのんびり過ごしながら楽しめます。 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパはホノルル空港からおよそ40キロほど離れたオアフ島西部のコオリナ地区に位置しています。コオリナは歓喜の結晶という意味で、ハワイでは古くから族長の保養地として利用されている高級リゾート地区です。

ホノルルには電車がないので、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパまでのアクセスは、車のみになります。 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパに行く方法としてもっとも便利なのは、レンタカーを借りて行く方法です。 ハワイは日本の運転免許証でも入国後1年以内であれば運転することができるので、国際運転免許証を持っていなくてもレンタカーを借りられます。 ホノルルから高速道路の1号線を利用すると、約30分程度でアウラニ・ディズニー・リゾート&スパに到着します。ハワイは高速道路料金が無料なので、交通費はレンタカー代のみで済みます。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパまではハリハリ・ショッピング・シャトルバスが運行しているので、レンタカーを使用しない場合はシャトルバスを利用するのも良いでしょう。 事前予約が必要で、毎日3往復しており料金は10歳以上が30ドル、3歳から9歳が23ドルで1日乗り放題となっていますが、スーツケースの持ち込みは不可となっています。 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパへ3泊以上宿泊する場合、アウラニ・ファンブックが送られてきますので、その中のクーポンを利用すると無料で乗ることができます。

公共交通機関を利用する場合は、ハワイでおなじみのザ・バスで行くことができます。オアフ島全域を回っており、アウラニ・ディズニー・リゾート&スパまでは1時間半から2時間程度で到着します。 ザ・バスは距離に関係なく定額で乗車できるので、6歳から17歳は1.25ドル、18歳以上は2.5ドルのみでアウラニ・ディズニー・リゾート&スパまで行くことが可能です。 ワイキキから40番のMakaha Towers行きに乗り、Arlington and Aliinui driveで降車すると、コオリナまで乗り換えなしで到着します。 バス停から徒歩20分程度かかりますので、小さな子どもがいる場合や大きな荷物がある場合は避けておいたほうが良いでしょう。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパの館内

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパは、ディズニーリゾートの職人・イマジニアを率いるウォルト・ディズニー・イマジニアリング社とハワイの地元民の協力により作られたリゾートなので、ハワイの文化と伝統にディズニーのファンタジーが融合している独特の雰囲気を楽しめます。 コンセプトは「big H, little d」で、館内はハワイの文化や歴史を前面に出し、ディズニーの雰囲気はアクセント程度に作られています。

アラウニの館内にはハワイのカウアイ島にいたとされる、猿の形をした伝説の小人族のメネフネがいたるところに隠れています。ディズニーランドの隠れミッキーのようにあちこちにメネフネが隠れていますので、それを探すのもこのリゾートの楽しみ方の一つです。 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパにはワイアナエタワーとエヴァタワーの2つのホテルが建てられています。

ワイアナエタワーには客室が351室用意されており、一般客が宿泊する施設となっています。エヴァタワーは481室用意されていますが、こちらはディズニー・バケーション・クラブ会員が所有権をもっているタイムシェア・リゾートとなっています。 スタンダードルームにはクイーンサイズのベッドが2台用意されており、全室にバルコニーがついています。ベッドルーム・パーラーはリーズナブルなスイートルームで、独立したベッドルームとパーラールームが用意されており、最大で5名まで泊まることが可能です。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパのレストラン

アラウニにはいくつかのレストランが用意されていますが、その中でもおすすめなのがアマアマです。アマアマはハワイでよく食べられるボラ科の魚の名前で、地元の新鮮な魚介類や野菜などを使った、伝統的なハワイ料理を味わえます。 カジュアルな雰囲気で食事を楽しめるレストランですが、夕方になると生演奏が流れる優雅な雰囲気のレストランに変わるため、ドレスコードに気をつけましょう。

アラウニの中でも人気の高いカジュアルレストランがマカヒキです。地元の新鮮な食材を使用した、ハワイ料理やアジア料理を楽しめます。 ミッキーの形のパンケーキを楽しめるキャラクターブレックファストは、見た目のかわいらしさからとても人気のある朝食メニューの一つです。 マカヒキではディズニーのキャラクターがグリーティングを行っているため、テーブルにミッキーやミニーが回ってきたり、写真撮影を行うことも可能です。

夕方にはキャラクターディナーを開催していますが、火曜日と木曜日、日曜日しか行っていません。ミッキーやドナルドといった人気のディズニーキャラクターが登場し、歌って踊る参加型のショーとなっています。 マカヒキの朝食も夕食も人気が高いため、すぐに満席になってしまうことが多いようです。予約が可能なので、事前に公式サイト、または電話で予約を入れておくと良いでしょう。

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパのお土産

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパには、カレパストアとハレマヌというお土産ショップがあります。ハレマヌはハイブランドやジュエリーなどを扱う高級ショップですが、カレパストアはディズニーグッズやお菓子、日用品や衣料品などが販売している大型のお土産ショップです。 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパでしか販売されていない限定品などもたくさん販売されていますので、お土産には限定グッズなどを購入する人が多いようです。 アロハシャツを着たアラウニ限定のダッフィーやシェリーメイ、帽子をかぶったジェラトーニなど、多くの限定品が販売されています。 アラモアナショッピングセンター内にもディズニーストアは設置されていますが、アラウニ限定品はここでしか購入できません。

日帰りでアラウニを楽しもう

アウラニ・ディズニー・リゾート&スパに行ってみたいけれど、宿泊するのは抵抗があるという人は、日帰りでビジターとして楽しんでみてはいかがでしょう。 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパは宿泊客しか利用できないアクティビティもありますが、一般向けに開放している施設やレストランもたくさんあります。

アラウニ内のプールは宿泊客しか利用できませんが、併設されているビーチならビジターでも利用できます。シュノーケルやカヤック、スタンダップパドルはビジターでも利用できますので、思いっきりビーチを楽しめます。また、シャワーや更衣室も利用できますので、遊んだあとにキレイに洗って帰ることもできます。 アラウニの館内やレストランもビジターは自由に出入りできますので、キャラクターブレックファストを楽しむことも可能です。 お土産ショップへの入店もできますので、ディズニー限定グッズを販売しているカレパストアでアラウニ限定品を購入することができます。

カレパストアでは食品も販売していますので、おなかが空いたときにコンビニのように利用することもできます。 アウラニ・ディズニー・リゾート&スパにはスパセラピーが設置されており、こちらもビジターは利用可能です。 ハワイの天然オイルを使用した、ハワイアンマッサージやセラピーを受けることができます。さまざまなメニューが用意されていますので、女性だけでなく男性やカップル、ファミリーで訪れても十分に楽しめます。

ハワイでの観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法