ハワイのレンタカー

6社比較|ハワイでおすすめの格安レンタカー|割引クーポンあり

ハワイでレンタカー

ハワイでレンタカーを借りる魅力はなんといっても費用を抑えながら時間を効率よく使えるところです。ハワイ旅行中の行動範囲が広くなり、ツアーでは楽しめないハワイを体験できるようになります。ハワイのレンタカー会社はたくさんあり、どこでレンタカーを予約すればよいのか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、ハワイのホノルル空港でレンタルできるおすすめのレンタカー会社大手6社の料金を比較して最も安いレンタカーをご紹介します。さらに、一番格安でレンタカーできる会社に直談判して、特別割引を頂いてきました。

6社比較|ハワイでおすすめの格安レンタカー

ホノルル空港(ダニエルイノウエ国際空港)でレンタカーできる大手6社の1日分のレンタカー料金を比較します。比較するにあたって、ハワイのレンタカーの料金を一括で比較できるレンタカーズコムという格安レンタカーの比較サイトを利用しました。

ハワイのレンタカーはシーズンや混み具合によって料金が変動しますので、旅行の日程を入力して検索してみて下さい。すぐに希望の車種の最安値のレンタカーが見つかります。ハワイのレンタカーを検索する場合は、国の項目で「アメリカその他(ハワイを含む)」を選択して検索します。

検索条件

レンタル日:2019年4月10日12:00PM
返却日:2019年4月11日11:00AM
レンタル場所:ホノルル国際空港(ダニエルイノウエ国際空港)
検索日:2019年3月25日

それでは、ハワイのレンタカーを6社比較して料金が高い順にご紹介し、最後に一番安かったレンタカー会社をご紹介します。

6位 ハーツレンタカー

ハーツレンタカー

1日のレンタカー料金:$98.15

ハーツレンタカー(Hertz)には、オープンカー、高級車、スポーツ車、ハイブリッド車など車種が豊富にあります。90年以上の実績を誇り、傘下にダラーレンタカーとスリフティを保有する大手レンタカー会社です。オアフ島だけで14拠点の営業所があり、ハワイ島11拠点、カウアイ島6拠点、マウイ島6拠点とハワイ州内と他のレンタカー会社に比べて営業所の多いレンタカー会社です。

支店名ハーツレンタカー ホノルル空港支店
住所300 Rodgers Blvd, Honolulu, HI, 96819, United States
電話番号(808) 837-7100
営業時間月-日 4:30AM – 12:00PM
手配可能隣島オアフ島、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島

5位 バジェットレンタカー

バジェットレンタカー

1日のレンタカー料金:$80.87

バジェットレンタカー(Budget Rental Car)はアメリカ発祥のレンタカー会社で、米国内に約800店の営業所があり、全世界では150の運営拠点と1,800のフランチャイズ店があります。ホノルル空港営業所の他にオアフ島にはワイキキに一店舗あり、ワイキキ内でもレンタカーが可能です。ハワイ州内には7店舗あり、オアフ島、マウイ島、カウアイ島、ハワイ島の空港営業所もあります。

支店名バジェットレンタカー ホノルル空港支店
住所300 Rodgers Blvd, Honolulu, HI, 96819, United States
電話番号808-836-1700
営業時間月-日 4:30AM – 1:00AM
手配可能隣島オアフ島、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島

4位 ダラーレンタカー

ダラーレンタカー

1日のレンタカー料金:$62.45

ダラーレンタカー(Dollar Rent A Car)は、米国およびカナダの約260の拠点を含む61カ国に約570の拠点をレンタカーを行っています。 2012年にハーツレンタカー(The Hertz Corporation)に買収され、 さらに店舗数を拡大しています。ハワイでは空港でのレンタルはもちろん、ワイキキ支店でもレンタル可能で、オアフ島以外でも全島でレンタカーが可能です。

支店名ダラーレンタカー ホノルル空港支店
住所3179 N. Nimitz Highway Honolulu, HI 96819
電話番号866-434-2226
営業時間月-日 4:30AM – 12:00PM
手配可能隣島オアフ島、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島、モロカイ島

3位 スリフティ

スリフティ

1日のレンタカー料金:$62.45

スリフティカーレンタル(Thrifty Car Rental)は、フロリダ州エステロに本社を置くハーツレンタカー(The Hertz Corporation)の子会社です。1958年にThrifty Rent a Car Systemとして設立され、法人所有およびフランチャイズ店舗を通じて、Thriftyは現在、親会社Hertzおよび姉妹会社Dollar Rent a Carと共同で4,000以上の拠点を運営しています。
コストを意識した低価格のレンタカーを中心にビジネスやレジャーの旅行者へレンタカーを提供しています。ハワイ全島で手配が可能です。

支店名スリフティ ホノルル空港支店
住所3147 N. Nimitz Hwy Honolulu, HI 96819
電話番号(877) 283-0898
営業時間月-日 5:00AM – 12:00M
手配可能隣島オアフ島、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島

2位 アラモレンタカー

アラモレンタカー

1日のレンタカー料金:$49.77

アラモレンタカー(Alamo Rent A Car)は北米を中心とした海外旅行者向けのレンタカー会社です。空港でのレンタルニーズに応えて、格安でレンタカーを予約できます。米国、カナダ、メキシコ、カリブ海、ラテンアメリカ、アジアの各地でも人気があります。オアフ島ではホノルル空港以外にもワイキキにも支店がありワイキキでレンタカーをすることも可能です。オアフ島以外にもハワイ島、マウイ島、カウアイ島、モロカイ島、全11か所でレンタカーが可能です。唯一モロカイ島でレンタカーが可能な会社です。

支店名アラモレンタカー ホノルル空港支店
住所3055 N Nimitz Hwy Honolulu, HI 96819 US
電話番号(808)833-4585
営業時間月-日 5:00AM – 11:59PM
手配可能隣島オアフ島、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島、モロカイ島

1位 エンタープライズレンタカー

エンタープライズレンタカー

1日のレンタカー料金:$42.78

エンタープライズレンタカー(Enterprise Rent-A-Car)は、1957年にアメリカで設立されたレンタカー会社です。85か国以上に7,600以上の拠点を展開しています。オアフ島に14拠点、カウアイ島5拠点、マウイ島6拠点、ハワイ島6拠点と観光だけでなくローカルに根付いた事業展開をしています。

支店名エンタープライズ ホノルル空港支店
住所3055 N Nimitz Hwy Honolulu, HI 96819 US
電話番号808-836-2213
営業時間月-日 5:00AM – 11:00AM
手配可能隣島オアフ島、カウアイ島、マウイ島、ハワイ島

※リンク先のエンタープライズ公式サイトでは5%割引後の料金が表示されています。

ホノルル空港での料金相場!ハワイのレンタカー料金の順位表

順位社名料金/日
1位エンタープライズレンタカー42.87ドル
2位アラモレンタカー49.77ドル
3位
スリフティレンタカー62.25ドル
4位ダラーレンタカー62.25ドル
5位バジェットレンタカー80.87ドル
6位ハーツレンタカー98.15ドル

比較した6社のレンタカー費用をランキングにして表にまとめました。ハワイでレンタカーする相場の確認としてご覧ください。レンタカーの費用を紹介していますが、保険は10ドル~15ドル/日かかります。費用の相場と保険代を合わせて検討してみてください。

※掲載している料金は3月25日2019年にレンタカーズコムエンタープライズレンタカーのホームページで検索して調べた情報をもとにホノルル空港でピックアップした場合の料金を参考にしています。

さらに5%割引!

1位のエンタープライズレンタカーと直接交渉によりロミノハワイのお客様とLOMINO DAYORIの読者には、さらに5%割引で予約できます。

6社の中で一番安いレンタカーをさらに5%割引

6社のレンタカー会社の料金を比較して一番安かったエンタープライズレンタカーのハワイオフィスへ伺い、ロミノだよりの読者に割引を頂けないか直談判してきました。結果、なんと、5%割引!エンタープライズレンタカーの下記のサイトよりレンタカーの予約をすると5%割引でレンタカーを予約する事ができます。

ハワイのレンタカーを予約してから返却するまでの流れ

割引あり画面

割引なし画面

ハワイのレンタカー会社で最安値でしたエンタープライズレンタカーの公式サイトから5%割引で予約してからレンタカーを返却するまでの順序を紹介します。

1.レンタカーを5%割引で予約する

エンタープライズレンタカーのレンタカーを5%割引に適応するにはCORPORATE ACCOUNT NUMBER OR PROMOTION CODEの欄に「SS ENTERPRISE, INC」と表示されている必要があります。表示されていない場合は割引は適応になりませんのでご注意ください。

下記のリンクより予約をすることで自動的にPROMOTION CODEが入力されますが、されない場合はPROMOTION CODE「TR36041」を入力して割り引きを適用にすることができます。割引を確認して公式サイトより予約をするだけで、エンタープライズレンタカーを5ドル割引で予約できます。

2.ホノルル空港でレンタカーをピックアップ

エンタープライスレンタカー空港営業所

ホノルル空港に到着しましたら、エンタープライズのホノルル空港営業所へ行き予約していたレンタカーをピックアップします。ホノルル空港個人出口から無料のシャトルバスが出ていますで、シャトルに乗り込んでエンタープライズレンタカーまで移動します。ホノルル空港でレンタカーをピックアップする方法も記事にしていますので下記よりご覧ください。

3.安く借りたレンタカーでハワイを満喫する

オアフ島東海岸のドライブコース

5%OFFの特別割引で借りたレンタカーでハワイを観光します。ノースショアのガーリックシュリンプを食べに行ったり、ハワイのパワースポットを巡ったり、行動範囲を広げてよりディープで美しいハワイを満喫しましょう。

4.レンタカーを返却する

レンタカーの返却はエンタープライズレンタカーの空港営業所(借りた場所)へ戻すだけです。空港営業所からホノルル空港までは無料シャトルが出ていますので、費用が掛かることなくホノルル空港へ行くことができます。またホノルル空港でなくワイキキのエンタープライズレンタカーの営業所へ返却することも可能です。到着日だけホノルル空港で借りてワイキキで返却するという予約の取り方もできます。

日本語で予約可能な予約サイト

英語で予約サイトに抵抗がある方は、レンタカーズコムにて日本語でレンタカーを予約できます。旅行の日程を入力して車種からレンタカーを選べます。24時間前まではキャンセル料金がかからないのも嬉しい特典です。エンタープライズほど安くはないですが、大手レンタカーの中から最安値を選べます。

ハワイで日本語対応のレンタカー会社はワイキキにあり

ハワイにある数あるレンタカー会社の中に日本語対応してくれるレンタカー会社がワイキキにあります。英語が苦手ですべて日本語で対応してほしい方には日本語対応のレンタカー会社がおすすめです。困ったときに日本語対応だと安心してレンタカーを借りられますね。

人気の高い車種はオープンカー

オープンカーでダイヤモンドヘッドを眺めながらドライブ

ハワイで人気の高いレンタカーはやはりオープンカーです。オープンカーの魅力は、なんといっても青空の下ハワイの風を感じながらドライブを楽しめる事です。移動中もハワイを満喫しながら観光地や穴場スポットを巡る事が出来ます。普通の車よりも値段が高くなりますが、ハワイでオープンカーを借りる価値はあると思います。

オープンカーは英語で「Convertible(コンバーチブル)」といいます。予約当日にアップグレードすることもできますし、あらかじめオープンカーを予約しておくこともできます。

レンタルカーズコムで検索してみたところ、オープンカーの最安値はアラモレンタカーのフォードマスタングが83.63ドルでした。オープンカーを格安で予約できるのはうれしいですね。

家族旅行なら8人乗りのミニバンがおすすめ

8人乗りのミニバン

通常ミニバンは7人乗りです。レンタカーズコムで検索しても7人シートのミニバンがたくさんでてきます。次に大きい車が15シートの車です。大手レンタカー会社で8人乗りのミニバンを探すのは難しいく、いくつかのレンタカー会社に問い合わせてみたところ下記のレンタカー会社で8人乗りのミニバンの取り扱いがありました。各公式ホームページよりあらかじめ予約しておくことをオススメします。

  • ホノルルオートレンタル
  • チェイスハワイ
  • ワンズレンタカー

ハワイは日本の免許証で運転できます

日本の運転免許証
日本の運転免許

ハワイ旅行中は日本の運転免許証でレンタカーを借りて運転することが可能です。国際免許証を取得する必要はありません。ただし、日本の運転免許証で車を運転できるのは入国後1年以内に限ります。詳しくはホノルル日本国総領事館の案内で確認することができます。

日本の運転免許で運転できるとはいえ、日本の交通ルールを若干の違いがありますので、十分に注意をして運転しましょう。

国際免許証だけでは運転できません

海外で運転するとなると国際免許証を取得するイメージがありますが、ハワイ州法では国際免許証で車の運転はできないと定められています。よって国際免許証だけでは車をレンタルすることはできません。国際免許をお持ちの方は、必ず日本の運転免許証を合わせて持参しましょう。

ハワイで運転する上での3つの注意事項

右車線、左ハンドルのコツ

常に左側が対向車線
常に左側が対向車線

ハワイはアメリカですので右側交通で左ハンドルの車を運転します。日本では真逆の左側交通の右ハンドルになりますので、ハワイで運転するのと感覚が違います。まっすぐ走る分には問題ないですが、交差点を左折する時に一番注意が必要です。必ず対向車線がドライバーの左手に来ると意識をして運転することで迷ったときに判断ができます。「ドライバーの左手に対向車線」がハワイで運転するコツです。

赤信号でも一旦停止で右折可

NO TURN ON REDの標識
NO TURN ON REDの標識がある場合は右折できませんのでご注意ください

日本と一番大きな違いは交差点で信号が赤でも車が来ていなければ、一旦停止で右折が可能です。ただし右折ができないサインがある場所では、赤信号での右折は禁止です。標識を確認しながら、アメリカならではの運転文化を体験することができます。

一方通行に注意

一方通行の標識

特にワイキキは一方通行の多い地域です。間違えて一方通行に入ってしまわないように標識をしっかり確認して運転しましょう。

まとめ

ハワイでレンタカーをするうえで格安で予約ができるエンタープライズレンタカーをさらに5%割引で予約できる方法を紹介しました。ルールを把握して注意を払うことで安全にドライブを楽しめます。英語が不安な方は日本語対応の会社で予約も可能ですね。レンタカーを借りて、絶景スポット、観光地、穴場スポットなどを時間を節約しながら巡る事が出来ます。パッケージツアーでは体験できないハワイ旅行をレンタカーで実現し、さらにハワイを好きになってもらえると嬉しく思います。

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法