ハワイのグルメ

ハワイのマサラダ5店舗を食べ比べ!マラサダおすすめランキング!

アロハ〜!ロミノだより編集部のRISAです。ハワイのマラサダという人気の定番おやつをご存知でしょうか?マラサダはハワイアンドーナッツやハワイアン揚げパンなどと呼ばれていて、地元ハワイのローカルからも人気が高いスイーツです。マラサダとはこんがりと揚げパン生地に砂糖をまぶした食べ物です。こぶしくらいの手頃なサイズなところもおやつとして人気な理由です。また、マラサダの中に各お店オリジナルのクリームや餡が入っていたりと味が選べるのも魅力の一つですね。

ハワイのマサラダ5店舗を食べ比べ!マラサダおすすめランキング!

ハワイの有名店マサラダ5店舗を食べ比べ
ハワイの有名店マサラダ5店舗を食べ比べ

老舗の超有名マラサダ店といえば老舗のレナーズですが、ローカルに人気なキングカメハメハベーカリーやリリハベーカリーなどのハワイ地元のパン屋さんでもマラサダが売られています。お店によってマラサダにも特徴があり、中身も様々ですが、いったいどこのお店のマラサダが一番おいしいのか?有名店全5店舗のマラサダを食べ比べして美味しい順にランキングにしてみました。ロミノハワイマッサージスクールの生徒さんや先生方に協力していただき、味、見た目、食感の観点から順位を決めてもらいます。ハワイ在住の味の超えた皆さんはどのように評価したのでしょうか。あの有名店は何位なのか!??気になる結果を発表していきましょう♪

1位:カメハメハベーカリーのオリジナルマラサダ

カメハメハベーカリーのオリジナルマラサダ 90セント
カメハメハベーカリーのオリジナルマラサダ 90セント
カメハメハベーカリーのオリジナルマラサダ断面図
カメハメハベーカリーのオリジナルマラサダ断面図

ふわふわで生地の甘みが絶妙なマラサダ

マラサダおすすめランキング第一位はカメハメハベーカリーのオリジナルマラサダです。カメハメハベーカリーは早朝2時からオープンしている地元のパン屋さんです。ポイ(タロイモ)で作るマラサダが有名なのですが、今回は売り切れだったためオリジナルマラサダをチョイス。冷めてもふわふわで美味しいです。ほっこりする甘さで堂々の一位です。

マラサダの味と食感
  • 甘すぎず美味しい。パンの味が一番好き
  • 油っぽいけどフワフワで美味しい
  • ベーシックなマラサダ
  • 中がフワフワで酸化していない味が美味しかった
  • 砂糖の歯ざわりもシャキシャキして良かった
  • ナツメグのようなスパイシー感もありフルーツの感じもある
  • 甘さがちょうど良い。出来立ても食べてみたい
  • ママが作るドーナッツに似ている
  • 生地に甘みがあり、まぶしている砂糖と相性が良い

カメハメハベーカリーの外観
カメハメハベーカリーの外観
店舗名
カメカメハベーカリー(Kamehameha Bakery)
住所
1284 Kalani St Honolulu, HI 96817
電話番号
808-845-5831
営業時間
月-金 2:00~16:00 
土-日 3:00~14:00
公式HP
https://www.kamehamehabakeryhi.com/

2位:ジッピーズのモチザダ

ジッピーズのモチザダ1.95ドル/個
ジッピーズのモチザダ1.95ドル/個
ジッピーズのマラサダ断面図
ジッピーズのマラサダ断面図

グレーズの付いた甘くて美味しいもちもちマラサダ

マラサダおすすめランキング第二位はジッピーズのモチザダです。ジッピーズはローカルに愛されている老舗のファミリーレストランです。2019年新発売されたモチザダはグレーズタイプと粉砂糖がまぶしてあるタイプの二種類がありました。店員さんおすすめのグレーズタイプをチョイス。もちもち生地で冷めても美味しい新感覚のマラサダです。

マラサダの味と食感
  • 砂糖がコーティングされて生地がモチモチしている
  • 歯ごたえ・風味があるマラサダ。甘くて美味しいグレーズが付いていて好き
  • もちマラサダ好き
  • 中はポンデケージョんのようなモチモチで美味しい
  • 表面の砂糖の塊が甘すぎるけど美味しい
  • フワフワというよりモチモチ。ポンデリングを硬くして丸めた感じ。
  • ホワイトチョコの風味がした
  • 歯ごたえ、喉越しが良い。変な味も香りもしない
  • 冷めても食べやすい

ジッピーズ外観
ジッピーズ外観
店舗名
ジッピーズ ニミッツ店(Zippy’s Nimitz)
住所
666 N Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96813
電話番号
(808) 532-4205
営業時間
毎日 5:00-0:00 ※店舗によって異なります
公式HP
https://www.zippys.com/

3位:レナーズベーカリーのオリジナルマラサダ

レナーズのオリジナルマラサダ1.30ドル
レナーズのオリジナルマラサダ1.30ドル
レナーズのオリジナルマラサダ断面図
レナーズのオリジナルマラサダ断面図

これぞ王道のふわふわマラサダ

マラサダおすすめランキング第三位はレナーズベーカリーのオリジナルマラサダです。レナーズベーカリーはハワイのマラサダ発祥のお店です。ロコからも観光客からも人気でいつも行列ができています。揚げたてなので食欲をそそる香りがしてきます。お店の前でパクっと食べるのがおすすめです。甘さ控えめの砂糖とふわふわの生地が絶妙なバランスです。

マラサダの味と食感
  • バランスとシュガーが良い
  • 生地が柔らかい
  • 見ためよい。食感も良い
  • マラサダと言ったらレナーズだと思っていたら食べ比べるとフワフワ感か無い
  • オリジナルが一番
  • 小麦粉と卵のバランスが良い。さすが!
  • 油が吸ってしまっている。重たい。
  • 砂糖の甘さ控えめでモチモチした生地が最高

店舗名
レナーズベーカリー(Leonard’s Bakery)
住所
933 Kapahulu Ave, Honolulu, HI 96816
電話番号
(808) 737-5591
営業時間
毎日 5:30-22:00
公式HP
https://www.leonardshawaii.com/hom

4位:リリハベーカリーのアズキマラサダ

 リリハベーカリーのアズキマラサダ2.39ドル
リリハベーカリーのアズキマラサダ2.39ドル
リリハベーカリーのアズキマラサダ断面図
リリハベーカリーのアズキマラサダ断面図

あんぱんのような小豆ぎっしりマラサダ

マラサダおすすめランキング第四位はリリハベーカリーのアズキマラサダです。カメハメハベーカリーのオリジナルマラサダです。リリハベーカリーはオアフ島内3店舗あり、ベーカリーが併設されているレストランです。ココパフが有名ですがロコからは朝食が人気です。マラサダはアズキマラサダかアップルマラサダの二種類あり、今回は人気のアズキマラサダを選びました。硬めのつぶあんがぎっしりと詰まってあり、どこか懐かしい味わいのマラサダです。

マラサダの味と食感
  • 小豆が硬く甘さ控えめで良い
  • あんこがぎっしり。アンパンみたい
  • くるみと小豆が入っている。なんか酸味のあるフルーツも入っている
  • あんこの味に不思議な酸っぱさがあった
  • 生地硬め。あまり好きじゃない、あずきの味じゃない
  • ふわふわ感少なめ、しっかり揚げられている感じ
  • 小豆だけど小豆とは呼べない、小豆の中に果物のエキスの香りがする
  • さっぱりした味
  • あんぱんと思いきやちょっと違う、、ちょっとフルーティーかな
リハベーカリー 外観
リリハベーカリー 外観
店舗名
リリハベーカリー(Liliha Bakery)
住所
580 N Nimitz Hwy, Honolulu, HI 96817
電話番号
(808) 537-2488
営業時間
毎日 6:00-22:00
公式HP
http://www.lilihabakery.com/

5位:パイプラインのクラッシックマラサダ

パイプラインのクラッシクマラサダ1.5ドル
パイプラインのクラッシクマラサダ1.5ドル
パイプラインのクラッシクマラサダ断面図
パイプラインのクラッシクマラサダ断面図

サクサクふわふわのシンプルマラサダ

マラサダおすすめランキング第四位はパイプラインのクラッシックマラサダです。パイプラインはレナーズで長年役員を努めいていたヤングさんが2017年にオープンさせたお店で、冷めても美味しいを追求したマラサダです。オーダーが入ってから揚げてくれるのでサクサクのあったかマラサダが食べられます。シンプルだけど満足感のあるサクサクふわふわマラサダです。

マラサダの味と食感
  • モチっとした生地でシンプル
  • パイとパンの間の生地感
  • 生地硬めでやや甘い、クリームなくてもズッシリしている
  • サクサクふわふわで美味しい
  • モチモチ感がすごい、口に入れた瞬間少し酸化した味がした
  • 小麦粉感がある。砂糖だらけ
  • 皮がカリッとしている
  • ママが作るドーナッツに似ている
  • そんなに特徴がない

パイプライン・ベイクショップ・アンド・クリーマリーの外観
パイプライン・ベイクショップ・アンド・クリーマリーの外観
店舗名
パイプライン・ベイクショップ・アンド・クリーマリー(Pipeline Bakeshop & Creamery)
住所
3632 Waialae Ave, Honolulu, HI 96816
電話番号
(808) 738-8200
営業時間
水−日曜 7:00~21:00 
定休日  月・火
公式HP
https://pipelinebakeshop.com/

マラサダについてもっと詳しく知りたい方へのマラサダ情報

マラサダ誕生秘話

もともとマラサダはポルトガルのマディラ諸島が発祥と言われています。ポルトガルの四旬節(カトリック教の復活祭前46日間の期間)ではラードや砂糖の使用を禁止されます。そのため、四旬節の前までに食材を使いきろうとパン生地を作り油で揚げ、たっぷりの砂糖でまぶしたおやつがマラサダの始まりと言われています。

老舗はレナーズのマラサダ

マラサダは揚げパンのように外はカリっとして中はふわふわの生地にたっぷりの砂糖がまぶしてあるポルトガルが発祥の食べ物です。ハワイでマラサダを流行らしたのが、マラサダの超有名店である『レナーズベーカリー』と言われています。レナーズベーカリーの創業者であるレオナルド氏はポルトガル移民3世のハワイ生まれ。1952年にレナーズ・ベーカリーをオープンさせ、祖父母の故郷のおやつである「マラサダ」を販売したところ、ロコから人気の火が付き今では地元客や観光客が朝から行列を作る人気店となりました。今ではハワイを代表する定番のおやつとして認知されています。

ハワイローカルがマラサダを食べるタイミング

マラサダはローカルの子供から大人まで人気の定番おやつです。ハワイの人たちは休日になるとホームパーティーやBBQなどをして家族や友達と集まります。そのときに出されるおやつとして「マラサダ」が定番です。また、子供の誕生日パーティーなどでもマラサダが食べられることが多いです。人が集まるところにマラサダがあります。

まとめ

マラサダ実食
マラサダランキングに協力してくださったロミノハワイマッサージスクールの生徒の皆さんありがとうございます!

今回は老舗のマラサダ店から新しいマラサダ店まで5店舗を紹介させていただきました。ワイキキ内の店舗でもマラサダが取り扱われていたり、ファーマーズマーケットでもマラサダが売られていたりします。是非この機会にあなたのお気に入りのマラサダを探して見てくださいね。どこか懐かしくほっこりできるロコのおやつ「マラサダ」。コーヒーと一緒にブレイクタイムもロコ気分で楽しんでみてはいかがでしょうか?ハワイならではのスイーツマラサダを食べてよりディープなハワイ旅行をお楽しみください。

その他にもハワイで人気のグルメをハワイ在住のロミノハワイ生徒さんと食べ比べ企画しています。在住者が実際に食べてランキングした人気店を詳しく知りたい方は下の記事もチェックしてみてください。

最後まで読んでいただいありがとうございました。マハロ☆

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

出張ロミロミがおすすめな7つの理由