ハワイのお土産

恋人に、家族に、友人に……男性と女性それぞれに喜ばれるリアルにおすすめのお土産ランキング

チョコレートやお菓子、コーヒー、コスメ……ハワイのお土産には何を買う?

ハワイは有名な観光地であると同時に、世界的に見ても最大規模のショッピングスポットがあることでも知られています。ハワイへ旅行へ行くと決めてから、ショッピングすることを楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。 ハワイへ旅行へ行くとなるとそれなりに長い期間の休暇をとることになりますから、自然と周囲へお土産を用意しなければいけない環境になってきますよね。家族や友人へはもちろん、職場の方などプライベートではそこまで親しくない人へもお土産を準備しておく必要が出てきます。 そうなると困るのが、趣味や好みをあまり詳しく知らない人へはどんなお土産を用意すればいいのか?ということ。家族や友人ならどんなものに興味があるか、何が好きかなどある程度わかっていますし、困ったら本人に直接欲しいものはないか尋ねるという力技も使えます。一方、そこまで親しいわけではない人相手のお土産となると選ぶのがなかなか難しいですよね。 自分用のお土産は現地で自分自身が時間をかけて選べますが、せっかくお金をかけて用意するのですから、日本で待っている人たちへのお土産も喜んでもらえるものを準備したいところです。 ハワイは有名な観光地ですから、定番のお土産やハワイ名物といえるものもたくさんあります。お菓子やチョコレート、コナコーヒー、かわいいコスメなど、定番のものから少し意外なものまで、男女別に喜ばれるおすすめお土産をご紹介します!

女性に喜ばれるブランド品やおしゃれなコスメ、雑貨類

消毒ジェル

海外では広く普及しているアイテムで、近頃日本でも海外らしいパッケージと便利さで人気の出てきた消毒ジェル。ハワイでも普通に販売されています。 消毒ジェルはもともと持ち歩くことが前提なのでサイズ感も小さく、実用的でしかもお値段もお手頃。日本ではなかなか買えないアメリカンなデザインと香りはとても女性ウケがよく、ばらまき用のお土産としてぴったりです。 いろいろな香りがありますが、よりハワイらしさを出すならパイナップルやココナッツなど、トロピカルなフレーバーがおすすめです。

現地のお菓子

いかにもお土産ものらしいお菓子もいいのですが、案外喜ばれるのが現地のスーパーなどで普通におやつとして売られているようなお菓子です。近頃は日本でも海外のお菓子はよく売られていますが、海外で販売されている商品はパッケージが違ったり限定のフレーバーがあったりと「レア感」を感じられるのが魅力です。また、ハロウィンやイースター、クリスマスといったイベントシーズンには多数のお菓子メーカーで限定パッケージが用意されます。日本ではなかなか買えないものばかりなので、かわいいもの好きな女子にはウケること間違いなし! 職場の女性陣や友達のお土産のおまけ、足りなくなったとき用の予備に……などなど、カジュアルなお土産として多めに用意しておきましょう!

ボディーケアアイテム

ハワイ発のコスメブランドに興味を持っている女性は多いはず。ただメイクアップアイテムは好きな色味なども関係してくるので、親しい相手へ渡すお土産ではない場合には選ぶのが少し難しいですよね。 そんなときに便利なのが色合いなどが関係ないボディーケアアイテムの数々。ハワイ発のコスメブランドの多くはハワイならではのオーガニックな素材を生かしたボディーケアコスメを多数販売しており、美容感度の高い女性ならチェックしているアイテムも多いはず。ボディークリームやボディーローション、リップバーム、ハンドメイドの石鹸やボディーミストなどなど、女性へのお土産としてお手頃なアイテムがたくさんあります。

どれも女性ならほとんどの方が使うものですから、お菓子などと同様にパッケージのかわいいものや香りの良いものなどを多めに用意しておくと良さそうです。

男性へは食べ物やカジュアルなアパレルアイテムがおすすめ

もちろん人それぞれに個性や好みがありますが、一般t系には男性には女性とはまた違った感性を持っている人が多いですよね。食べ物・飲み物などの消え物を中心に、男性にあげると喜ばれそうなお土産をまとめてみました。

コナコーヒー

ハワイのコナコーヒーは、世界三大コーヒーに数えられるとても有名かつ品質の高いコーヒーです。ジャマイカのブルーマウンテン、タンザニアのキリマンジャロなどと並び、世界的に愛されているコーヒーなのです。 ハワイのお土産になるお菓子は甘いものが多いですよね。甘いものがそれほど得意ではないという男性も多いですから、相手によってはお菓子よりもコナコーヒーの方が喜ばれるはず。お土産を渡す相手の好みも合わせてぜひ検討してみてください。 コナコーヒーはハワイ特産のものなので、いろいろなメーカーのものがあちらこちらで売られています。中でも人気が高いのはライオンコーヒーのもの。ファンシーローストという独自の焙煎方法を採用しており、他のメーカーのものよりさらに風味豊かだと世界的に有名です。 チョコマカデミアやバニラマカデミア、トーステッドココナッツなど、ハワイらしいフレーバーもあるのがお土産としてもうれしいですね。

インスタントのコーヒースティック

男性向けのばらまき用お土産としておすすめなのが、インスタントコーヒーです。1回分ずつが個包装になっているタイプのものなら簡単に分けられますよね。自宅でドリップコーヒーを飲む習慣がないという人でも、インスタントコーヒーならお湯に溶かして簡単に飲めます。 職場でも使えますし、後に残らない消え物としても優秀です。 インスタントコーヒーだけでは少し寂しいという場合には、同じく個包装のクッキーなどのおやつを添えるのもおすすめ。職場の休憩時間などに配れば、ちょっとしたコーヒーブレイクを楽しんでもらえます。 かさばるものでもないので、もらってすぐ使わないという人にも持ち帰ってもらいやすいのも良いところです。

マカダミアナッツ

マカダミアナッツ入りのチョコレートは、ハワイ土産の定番です。自分もお土産として人にもらったことがある、という方も多いのではないでしょうか? ハワイ産のマカダミアナッツは品質もよくおいしいので、定番であってもぜひ用意しておきたいお土産です。ただチョコレート菓子は甘すぎるという人もいますし、あまりにも定番すぎる、少し外してセンスがあるお土産を用意したいということもありますよね。 そんな方におすすめなのが、甘くない味付けのされたマカダミアナッツです。 マウナロアというメーカーでは、マウイ産のたまねぎを使ったオニオンフレーバーやガーリック味など、お酒のおつまみとしてもうれしい味付けのマカダミアナッツが販売されています。味だけでなくパッケージの大きさもバリエーション豊かなので、ちょっとした小袋をあげてもいいですし、まとめてたっぷり用意してあげるのも良いですね。お土産屋さんやスーパーマーケットなどで気軽に購入できるのもうれしいポイントです。

アロハシャツやTシャツなど

消え物ではなく何か形に残るお土産を渡したい、というときにはハワイならではのアロハシャツやTシャツがおすすめ。こういったシャツはサイズ感もゆったりしていますから、贈る相手の服のサイズを細かく知らなくても用意できるのがうれしいところです。 ただ欧米のサイズなので、日本で売られているシャツよりも全体的に若干大きめに作られているということは念頭に置いておきましょう。 ハワイらしいデザインのものを選ぶのが基本ですが、例えば少し面白いもの、ふざけたアイテムを贈りたいという相手にはいかにも観光地のお土産物屋さんで売られていそうなデザインを選ぶのもいいですね。

逆に、恋人や親しい友人など、ちゃんとおしゃれな物をあげたいという相手には、ブランドのアイテムや現地のセレクトショップに並んでいるようなスタイリッシュなアイテムがおすすめです。

ハワイでの観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法