お役立ち情報

ハネムーンの定番・ハワイでの新婚旅行にかかる費用や気をつけたいポイントは?

ハネムーンの定番・ハワイ

ハネムーンで人気のハワイ
ハネムーンで人気のハワイ

普通の旅行はもちろん、ハネムーンや新婚旅行でも定番の行き先で、とても人気の高いリゾート地であるハワイ。 ひとくちにハワイといっても、訪れる島やエリアによってその雰囲気はそれぞれに全く違います。あらゆる表情を見せてくれるのも観光地としてのハワイの魅力なのです。

そんなハワイだからこそ、これから先はなかなか取れないような長期休暇を使った新婚旅行で尋ねるのがおすすめ! たくさんのアクティビティや観光、ハワイならではのおいしい料理などを楽しめるよう、事前にしっかり準備をして臨みましょう。 まずは予算がどれくらいかかるのかということ、そしてどんなプランで過ごすのが良いかということ。そして最後に、ハワイでのハネムーンに関して注意しておきたいポイントについてもしっかりチェックしていきましょう!

ハワイへのハネムーンにかかる予算は?

ハネムーン/新婚旅行にかかる費用
ハネムーン/新婚旅行にかかる費用

ハワイでのハネムーンにかかる予算の相場としては、およそ50万円から100万円程度が一般的です。 ただこれはあくまでも目安であり、必ずこの範囲に収まるというわけではありません。滞在する時期や日数、ホテルや飛行機のランクなどによってもかかる費用は大きく変わります。 例えばハネムーンの時期で考えてみると、旅行代金を一番抑えられるのは5月から7月頃。気候的にも安定しているので、長期滞在にもおすすめです。ただ、ゴールデンウィークは当然旅行者も増え、飛行機のチケットも高くなるので気をつけましょう。

ゴールデンウィーク以外にも、夏休み期間やクリスマス、年末年始は日本からハワイを訪ねる観光客がとても多い季節です。仕事の都合などでこれらの期間にしか休みを取れないという場合は仕方ありませんが、予算がぐんと跳ね上がってしまうので可能であれば避けることをおすすめします。 日数に関しては、ハワイ諸島のうちどの島々を訪ねたいかによっても変わりますが、1島に集中して観光を楽しむなら3泊5日程度でも十分楽しめるはず。長期の旅行は難しい方、予算を抑えたい方にはこういったコンパクトなハネムーンもおすすめです。

予算がある程度かかっても良いからもっとじっくり観光したい、あちこちの島を周りたい、ハネムーンフォトを撮影するなどのスケジュールもこなしたい……などなど、やりたいことがたくさんある場合には5泊7日程度の日数は見ておきたいところ。 ハワイ諸島には見どころがたくさんあるので、もっと長い滞在でも飽きることなく楽しめます。あくせく観光してまわるのではなく、ただひたすらのんびりしたい……という方にも、長期の滞在がおすすめです。

はじめにご紹介した費用総額の相場である50万円から100万円の内訳についてもみていきましょう! まず、旅費として往復分が20万円から60万円ほど。先ほどお話した通り、こちらはシーズンによって価格に大きな変動があります。 そしてホテルの宿泊代金として、およそ30万円から40万円ほどがかかります。ホテルのランクを少し下げればその分節約できますが、せっかくのハネムーンだからと奮発する方も多いかと思います。

そうなると費用はもちろん高くなるので、その点についてもしっかり考えておきたいところです。例えば航空券を安く取れる時期を選べば抑えられた費用の分ホテルのランクを上げやすいですし、逆に航空券が高い時期に旅行しなければいけない場合には宿泊費を少し抑えられるよう調整するなどの工夫をすると、限られた予算の中でも無理なくハネムーンを楽しめます。

旅費と宿泊代の他、現地での食事や交通費、またお土産などを買うお金など、旅行中に使う費用はふたり合わせて15万円から40万円ほどが一般的な相場とされています。ハワイで思いきりショッピングを楽しんだり各種アクティビティを楽しんだり、リゾート地ならではのリラクセーションサロンでエステやマッサージを受けたりしたいと考えている場合には、現地で使う分の予算にも余裕を持っておきたいですね。

ハネムーンだけではなく、挙式やパーティーなどもハワイで行いたいという場合には、旅行そのものにかかる予算にプラスしてさらに挙式やパーティーの費用もかかります。 挙式をするとなると40万円ほど、パーティーも含めると100万円から150万円程度の費用がかかるので、リゾートウェディングに憧れている方はしっかり予算を確保しておきましょう。 ウェディングフォトを撮影するだけなら15万円ほどの金額で済むので、コストは控えめで思い出を残しておきたいという方にはおすすめです。

ハワイの通貨は米ドルですので、円高・円安の影響によってもハネムーン費用の総額は変わってきます。 観光地ならではの物価の高さやレストラン等でのチップ文化など、日本国内での旅行とは勝手が違う部分も多いので、あまり海外旅行の経験がないという場合には要注意です!

新婚旅行のプランは先輩カップルのブログも参考に

先輩カップルのブログチェック
先輩カップルのブログチェック

夫婦二人とも、もしくはどちらか一人だけでもハワイへ行った経験があれば、ある程度慣れているはずですし、実際に現地を訪ねてから想像とのギャップに気が付いたり、想定していなかったハプニングやトラブルに悩まされたりといったことも少なくて済むかもしれません。 ですが、二人そろってこれまでハワイへ行ったことがないご夫婦、海外旅行の経験もあまりないというご夫婦も多いはず。 日本人に人気のハワイという有名リゾート地だからこそイメージばかりが先行して、実際に行ってみたら思ってもいなかったトラブルに巻き込まれたりすることもあるかもしれませんよね。

旅行会社や観光案内サイトなどでは、もちろん一般的に注意すべきことの情報は得られるはずですが、基本的には良いことしか紹介されないものです。できるだけリアルな声を聞きたい!というときにぜひチェックしてほしいのが、ハワイでの新婚旅行を経験した先輩カップルのブログです。

本当に新婚旅行へ行った人のリアルな声は、自分たちのハネムーンの予定をたてるのにも大いに役立ちます。ハワイへ行くと決めたはいいものの、何を優先してスケジュールを組めばいいのか、どんなプランやツアーなら無駄なく行きたいところをまわれるのか……具体的な部分を決めかねて迷ってしまうこともありますよね。そんなときには、先輩カップルのスケジュールをそのまままねしてしまうのもおすすめ。良かったこと・悪かったことなどの感想も合わせて確かめられるので、改善すべき点は自分たちの好みに合わせて変えていけばより良い旅行プランが完成します。スケジュールやプラン、訪ねるべき場所、経験しておきたいアクティビティなどに迷ったら、ぜひブログをチェックしてみてくださいね。

新婚旅行でハワイに行くときの注意点

せっかくの新婚旅行ですから、万全の状態で臨みたいですよね。ハワイへ旅行へ行くときに最低限気をつけたいポイントをご紹介します!

常備薬を持っていく

日常使う物に関しては、あえて現地で買い物してハワイの空気を楽しむのもおすすめ。ですが薬類については日頃から慣れている日本の医薬品を持っていく方が良いでしょう。 ハワイと日本とでは気候に大きな差があるため、体調を崩してしまう方も多いです。風邪薬や頭痛薬など、普段からよく飲むお薬は持参しましょう!

多額の現金は持ち歩かないようにする

クレジットカード社会であるアメリカ。ハワイも例に漏れず、クレジットカードを使ったお買い物が一般的です。両替するときにかかる手数料なども考えれば、カードでの支払いの方がお得で便利です! スリやひったくりについては海外旅行ではかなり注意しなければいけません。多額の現金を持ち歩くより、大きな金額の支払いはクレジットカードを使う方がお得で安心です。

外にはトイレが少ないことに注意!

日本では外でも色々なところにトイレがありますが、ハワイではトイレがとても少ないです。 誰でも使えるトイレであっても鍵を借りなければいけなかったりコードが必要だったりと、日本とは勝手が違うので要注意。日本と同じ感覚で出掛けないよう気をつけましょう!

ハワイ観光は癒しから!

出張ロミロミマッサージ

出張ロミロミ専門店「ロミノハワイ」は滞在先のホテルに資格を保持した日本人女性セラピストが伺います。疲れ知らずのハワイ旅行にするためにご利用ください。

顔や足のむくみを解消して、身も心も癒されてハワイを楽しむ方法